ポン・ジュノ監督最新作 クリス・エバンス主演「スノーピアサー」2月公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月29日 > ポン・ジュノ監督最新作 クリス・エバンス主演「スノーピアサー」2月公開決定
メニュー

ポン・ジュノ監督最新作 クリス・エバンス主演「スノーピアサー」2月公開決定

2013年8月29日 13:01

「スノーピアサー」の一場面「スノーピアサー」

「スノーピアサー」の一場面
(C)2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース]韓国の鬼才ポン・ジュノ監督が、クリス・エバンスらインターナショナルキャストを起用した初の英語劇となる最新作「SNOWPIERCER(原題)」が、邦題「スノーピアサー」として2014年2月の日本公開が決定した。

フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」が原作で、グローバルプロジェクトとしてパク・チャヌクらが製作陣として名を連ね、約400億ウォン(約35億円)もの製作費が投じられた近未来SFエンタテインメント。

化学薬品によって地球温暖化を防ごうとした結果、新たな氷河期に突入して17年、すべてが雪で覆われた2031年の地球が舞台。生き残った人間はすべて一台の列車に乗って生活しており、現代版“ノアの方舟”のような設定だ。先頭車両に乗って人々を支配する上流階級と、奴隷のような扱いを受ける後方車両の乗客たち。1人の後方車両の男が自由を求め、反乱を試みて先頭車両を目指し、乗客同士の壮絶な戦いを描く。

主人公で革命に燃える若きリーダーのカーティスを演じるのはクリス・エバンス。共演には、ティルダ・スウィントン、オクタヴィア・スペンサー、ジョン・ハートエド・ハリスら実力派俳優が顔をそろえ、ポン・ジュノ作品の常連でもある名優ソン・ガンホが、物語の鍵を握る謎の男を演じる。

「雪国列車」のタイトルで公開された韓国では異例の大ヒットを記録しており、10月のフランス公開を皮切りに全米ほか世界中での公開が決定している。

スノーピアサー」は2014年2月、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開。

スマイルBEST 母なる証明[DVD] スマイルBEST 母なる証明[DVD] 最安価格: ¥766 誰にでも存在する“母親”を通して、独特のユーモアを交えながら傑出した映像美と強烈な心眼で人間の真実に迫った、韓国の鬼才ポン・ジュノが放つ傑作サスペンス!
殺人の追憶[DVD] 殺人の追憶[DVD] 最安価格: - 1986年、ソウル近郊の農村で若い女性の裸死体が発見される。その後も同一犯と思われる殺人が何度も起こり、地元刑事とソウル市警から派遣された刑事二人がこの難事件に挑む。監督:ポン・ジュノ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi