津波で全音楽CD流出した図書館に寄贈 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月29日 > 津波で全音楽CD流出した図書館に寄贈
メニュー

津波で全音楽CD流出した図書館に寄贈

2013年8月29日 22:44

[映画.com ニュース] 日本レコード協会(RIAJ)はこのほど、岩手県陸前高田市立図書館で「レコード寄贈」贈呈式を実施した。

陸前高田市立図書館は、東日本大震災の津波により建物が全壊し、多くの蔵書とともに所蔵する全音楽CDを流失するという壊滅的被害に見舞われた。しかし、多くの人たちの支援のもと、昨年仮設図書館を開館。利用者の「音楽CDを常備してほしい」との声により今回の寄贈が実現した。

贈呈式は同図書館内で行われ、高杉健二RIAJ常務理事が菅野祥一郎陸前高田市立図書館長に音楽CD500枚の目録を贈呈し、続いて菅野館長が謝意を述べ終了した。

RIAJのレコード寄贈事業は今年で51年目を迎えた。今年8月に児童福祉施設200カ所に加え、引き続き被災地復興支援として、東日本大震災被災地の臨時災害FM局(12カ所)、福島・岩手・宮城の社会福祉協議会(仮設住宅の集会所等への寄贈を予定)、同3県の老人クラブ連合会(132カ所)を対象に、合計で音楽CD約8500枚を寄贈した。

RIAJは、レコード寄贈事業について「多くの方々が更に音楽を楽しんでいただける機会が増えていくことを願い、今後も事業を継続していく」としている。(文化通信)

遺体 明日への十日間[DVD] 遺体 明日への十日間[DVD] 最安価格: ¥2,237 2011年3月11日。日本を襲った未曾有の大震災の中で、報道では伝えきれなかった真実を描く映画。
希望の国[Blu-ray/ブルーレイ] 希望の国[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,145 園監督が自ら実際に被災地で取材を重ね、見聞きした事実を元に描かれる本作は、フィクションでありながら、未曾有の事態に巻き込まれた人々の“情感”を克明に記録し、“生”や“尊厳”を鮮やかに描写する。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi