ピース又吉、初の単独単行本を出版 「きいろいゾウ」原作・西加奈子が絶賛 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月27日 > ピース又吉、初の単独単行本を出版 「きいろいゾウ」原作・西加奈子が絶賛
メニュー

ピース又吉、初の単独単行本を出版 「きいろいゾウ」原作・西加奈子が絶賛

2013年8月27日 21:00

西加奈子氏とトークイベント を行った「ピース」の又吉直樹「きいろいゾウ」

西加奈子氏とトークイベント
を行った「ピース」の又吉直樹
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹初の単独単行本「東京百景」の出版記念トークイベントが8月27日、都内の書店で開催され、昨年「きいろいゾウ」が映画化された作家の西加奈子氏と語り合った。

同作は又吉が上京してから、芸人として舞台に上がるまでの日々を東京の風景と共に綴った100編の自伝的エッセイ。イベント前の会見で、又吉は「東京のことと街の風景を書きたかった。太宰の『東京八景』がすごく好きで、八景を規定できなくてどうしようという短編。8個でまとまらないから100個だったらまとまるかと思った。太宰は『東京八景』を32歳の時に書いている。だから32歳までに書きたかった」と本作の構想と敬愛する作家の太宰治への思いを語った。

西氏は「新書とか要領よく生きる方法が書かれた本が売れているけれど、その通りに生きてそこから見える景色って美しいのか? と思う。又吉さんの作品はそういうところの間逆にある。又吉さんの網膜を通すと世界がドラマティックになって、読み終わった後に自分の東京をつくれる。ビビッドに東京をとらえることができる」と絶賛。「一生読んでいくと決めた」というほど西氏の作品に深い思い入れを持つ又吉は「踊りだしたい気分」と喜び、関西出身の二人はそれぞれの東京に対する思いを語り合った。

本作は吉本興業の創業100周年を記念して、所属する芸人らが1年間で計100冊の本を出版するプロジェクト「笑いと平和の百冊」シリーズとして刊行されたもので、又吉はこのプロジェクトの宣伝部長も務めている。

「東京百景」(税込1365円)は発売中。

きいろいゾウ【DVD】[DVD] きいろいゾウ【DVD】[DVD] 最安価格: ¥3,036 西加奈子の人気ロングセラー小説が待望の映画化!愛する痛みを知る、すべての人へおくる感動のラブストーリー!
人間失格 豪華版[DVD] 人間失格 豪華版[DVD] 最安価格: ¥4,440 太宰治の青春文学「人間失格」が完全映画化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi