“新スーパーマン”抜てきのヘンリー・カビル「マン・オブ・スティール」に自信 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月26日 > “新スーパーマン”抜てきのヘンリー・カビル「マン・オブ・スティール」に自信
メニュー

“新スーパーマン”抜てきのヘンリー・カビル「マン・オブ・スティール」に自信

2013年8月26日 15:00

ハードな肉体改造にも挑み、見事に大役を果たした「マン・オブ・スティール」

ハードな肉体改造にも挑み、見事に大役を果たした
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全世界43カ国で初登場1位を獲得した大ヒットSFアクション「マン・オブ・スティール」に主演し、“新スーパーマン”に命を吹き込んだ英俳優のヘンリー・カビルがこのほど来日し、インタビューに応じた。「ダークナイト」のクリストファー・ノーランと、「300 スリーハンドレッド」のザック・スナイダーがタッグを組んだ話題作。カビルは「誰もが知っているヒーローの、誰も知らないストーリーが描かれている。自分が主演できるなんて、これ以上光栄なことはない」と自信を示した。

映画は、無敵の能力を備えながらも、周囲からの阻害に悩み成長した青年クラーク・ケントが、運命を受け入れてスーパーマンとして立ち上がる過程を描いた“誕生”の物語だ。「力強い脚本が感情を揺さぶり、全体的にリアリズムに徹した作品になった。その点はクリス(トファー・ノーラン)のセンスが色濃く出た結果だと思う。一方、斬新な語り口やビジュアルは、ザックの得意分野。ふたりの才能が、見事に結集されている」とカビルは言う。

カビル自身は「007 カジノ・ロワイヤル(2006)」の6代目ボンドや「バットマン ビギンズ」の新バットマン役で最終候補に挙がりながら、大役を逃し続けた苦い過去を持つ。「実は、ブライアン・シンガーが手がけた『スーパーマン リターンズ』のオーディションも受けていた」と言い、それだけに今回の主演抜てきは、感激もひとしおだ。「正式決定の知らせを聞いたときはもちろんだけど、やはりあのスーツを着た瞬間、大きな喜びを実感したね。鏡に映る姿は、僕ではなくスーパーマンだったんだから」と振り返る。

マン・オブ・スティール」はすでに続編の製作も決定。7月に米サンディエゴで開催されたコミコンで、その続編にバットマンが登場し、DCコミックが誇る2大ヒーローが映画で初共演することが明らかになった。もちろん、カビルの続投も決定しており「スーパーマンとバットマン、どっちが強いかって? ふたりはまったく違うタイプのヒーローだから、シチュエーションによるかな(笑)。バットマンは頭がキレるし、財力もあるから、さまざまな発明で、スーパーマンに対抗してくるはずだよ」と早くも対決に期待を寄せている。

ハリウッドでは一度大役を手にすると、イメージが固定してしまうなどマイナス面もあるが「この作品そのものがドラマ性に富んでいるから、あまり心配はしていないよ。それに(ハン・ソロとインディアナ・ジョーンズを演じた)ハリソン・フォードをお手本に、スーパーマンと同じくらいビッグな役を演じるのもいいかもね」。大作ひしめく夏休みシーズンに殴り込みをかける本作について、「他の作品と比べるつもりはないけど、誰もが純粋に楽しんでもらえる作品だと自負しているよ」と力強く意気込みを語った。8月30日から全国で3D/2D公開。

スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー[Blu-ray/ブルーレイ] スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - スーパーマンの劇場公開作品を全て収録!全7作品と特典映像が満載のディスクが付いた8枚組Blu-ray BOX!!
インモータルズ-神々の戦い-[DVD] インモータルズ-神々の戦い-[DVD] 最安価格: ¥927 ギリシア神話の世界を舞台に、世界支配をたくらむ暴虐な男の蛮行を阻止すべく立ち上がった勇者の活躍を描くアクション・アドベンチャー。出演:ヘンリー・カヴィル

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi