パトリシア・コーンウェル「検屍官」映画化、2015年公開に向けて再始動 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月26日 > パトリシア・コーンウェル「検屍官」映画化、2015年公開に向けて再始動
メニュー

パトリシア・コーンウェル「検屍官」映画化、2015年公開に向けて再始動

2013年8月26日 11:45

「検屍官」の映画化企画に主演予定 だったアンジェリーナ・ジョリー

「検屍官」の映画化企画に主演予定
だったアンジェリーナ・ジョリー
Photo by Jason Kempin/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米作家パトリシア・コーンウェルの大ベストセラーで、女性検屍官ケイ・スカーペッタが活躍する「検屍官」シリーズの映画化プロジェクトが2009年に立ち上がって以来、ほとんど動きが見られなかったが、コーンウェルの出版社移籍とともに、2015年公開に向けていよいよ本格的に始動することになりそうだ。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、コーンウェルはこのほど米ペンギン社を離れ、米ハーパーコリンズ社傘下の「ウィリアム・モロウ」レーベルと契約。契約金は新刊2冊で1000万ドル(約10億円)以上とされる。

今回のハーパーコリンズへの移籍に関しては、同社の姉妹会社で映画化を担当する米Fox2000のエリザベス・ゲイブラー社長が大きな役割を果たしたといい、それも映画化を前進させる努力の一環だったようだ。ゲイブラーは「なるべく早く製作に着手したい」とし、2015年中の公開を目指したいと話した。

「検屍官」の映画化企画は、当初からアンジェリーナ・ジョリーがスカーペッタ役で主演することを前提に進められてきた。コーンウェルは自作の映像化に関して非常に慎重なため、これほどのベストセラー作家としては意外なことだが、これまで1作も映画化されていない(「捜査官ガラーノ」シリーズのテレビ映画2本のみ)。ジョリーの起用はコーンウェルの希望でもあるため、現時点では確定はしていないが、今後もその路線で進められることになりそうだ。

ツーリスト[DVD] ツーリスト[DVD] 最安価格: ¥1,000 謎を解く鍵を握るのは、彼女か?それとも彼か?アンジェリーナ・ジョリー×ジョニー・デップの豪華競演!パリから水の都ヴェネチアへ、実際の都市で繰り広げられる華麗でセクシーな極上サスペンス・アクション!
ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション[DVD] ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション[DVD] 最安価格: ¥1,000 アンジェリーナ・ジョリー主演のスパイ・アクションムービー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi