香港の鬼才パン・ホーチョン監督、「低俗喜劇」ほか新作引っさげ来日! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月25日 > 香港の鬼才パン・ホーチョン監督、「低俗喜劇」ほか新作引っさげ来日!
メニュー

香港の鬼才パン・ホーチョン監督、「低俗喜劇」ほか新作引っさげ来日!

2013年8月25日 13:20

来日したパン・ホーチョン監督「低俗喜劇」

来日したパン・ホーチョン監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 香港の次世代ヒットメーカーとして注目を集める鬼才パン・ホーチョン監督が8月24日、東京・シネマート六本木で開催中の特集上映「パン・ホーチョン、お前は誰だ!? 第2弾」の舞台挨拶に登壇した。

2011年に開催され人気を博した特集上映に、記録的大ヒットを収めた「恋の紫煙」「恋の紫煙2」「低俗喜劇」の新作3本を追加した待望の特集第2弾。新作「低俗喜劇」は映画業界の裏側を下ネタ満載で描き、2012年香港映画界で興行収入第2位の大ヒットを記録したブラックコメディ。「インファナル・アフェア」シリーズのチャップマン・トウが、主人公の冴えない映画プロデューサー・トーを演じる。

低俗喜劇」上映後に登場したホーチョン監督は、「ずっとプレッシャーを抱えていた。だから何も考えずに、休みを取るような気持ちで映画を撮ってみたいと思っていた。下ネタやスラングをたくさん入れながら遊び感覚で撮ったので、僕自身も撮影中ずっと楽しかったよ」と念願の企画実現に満面の笑みを浮かべた。

過激かつコミカルな性描写で注目を集めているが、際どいシーンも「検閲からカットしろと言われたけれど、長い間ケンカをしてちょっとだけ残せたんだ」と明かし、客席からは拍手がおくられた。日本にも熱狂的ファンを多数抱え、「『ビヨンド・アワ・ケン』は僕にとって非常に特別な作品。この映画がきっかけで東京国際映画祭に呼ばれ、初めて日本のファンに出会えた。意義深い作品」としみじみ語った。

特集上映「パン・ホーチョン、お前は誰だ!? 第2弾」は、同劇場で9月6日まで開催される。

イザベラ[DVD] イザベラ[DVD] 最安価格: ¥5,184 ポスト ウォン・カーウァイ との呼び声も高い、香港の若き奇才パン・ホーチョン監督による最新作!
1959某日某[DVD] 1959某日某[DVD] 最安価格: ¥3,292 若き日のブルース・リーはアメリカへ渡る前に何を考え、何を感じていたのか…。1959年、ブルース・リーの18歳時にサンフランシスコへ旅立つ前日を描く。出演:チャップマン・トウ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi