貞子、103キロの剛速球!脱“のろい”始球式に、西武ドームは大喝さい : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月24日 > 貞子、103キロの剛速球!脱“のろい”始球式に、西武ドームは大喝さい
メニュー

貞子、103キロの剛速球!脱“のろい”始球式に、西武ドームは大喝さい

2013年8月24日 19:00

始球式で103キロの直球を投げ込んだ貞子「貞子3D」

始球式で103キロの直球を投げ込んだ貞子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ホラーシリーズ「リング」の名物キャラクターで、シリーズ最新作「貞子3D2」にも出演する貞子が8月24日夜、埼玉県所沢市の西武ドームで行われたパ・リーグ公式戦「埼玉西武ライオンズ対福岡ソフトバンクホークス」で、始球式に登板。のろい(呪い)投球を披露するかと思いきや、SB中村晃選手を相手に、103キロの直球を見せつけ、駆けつけたファンは大喝さいだった。

始球式を終えた貞子は、報道陣の取材に応じ「ストライクは入らなかったが、去年より70キロは速い球が投げられたので成功だった。西武ドームは開放的でいい」とご機嫌だった。関係者によると同日昼、貞子はナゴヤドームで行われたセ・リーグ公式戦「中日ドラゴンズ対阪神タイガース」でも始球式に臨み、ヘロヘロの投球を披露。その直後にマウンドで倒れ込み、担架に乗せられるとドラゴンズのマスコット・ドアラに運ばれたという。

貞子は2012年4月25日の「北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ戦」(東京ドーム)、同年4月29日の「中日ドラゴンズ対横浜DeNAベイスターズ」(ナゴヤドーム)でも始球式にチャレンジしており、この日は約1年4カ月ぶりの“晴れ舞台”となった。

映画は「貞子3D」(2012)から5年後を舞台に、ヒロイン・楓子が再び巻き起こる「呪いの動画」による不可解な連続怪死事件の真相を探る。声優を務めたスタジオジブリ最新作「風立ちぬ」が大ヒット中の瀧本美織が、実写映画に初主演。前作に続き、英勉監督がメガホンをとる。8月30日公開。

貞子3D ~2Dバージョン DVD~[DVD] 貞子3D ~2Dバージョン DVD~[DVD] 最安価格: ¥1,642 1998年に一大ブームを巻き起こした『リング』の貞子が蘇る!!
リング コンプリートBOX[DVD] リング コンプリートBOX[DVD] 最安価格: ¥13,824 鈴木光司原作によるホラー映画4作品をパッケージ化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi