“スーパーマン”の両親を演じたK・コスナー&D・レインのインタビュー映像を独占入手! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月23日 > “スーパーマン”の両親を演じたK・コスナー&D・レインのインタビュー映像を独占入手!
メニュー

“スーパーマン”の両親を演じたK・コスナー&D・レインのインタビュー映像を独占入手!

2013年8月23日 20:30

クラークと養父ジョナサンとのエピソードも見どころのひとつ「スーパーマン」

クラークと養父ジョナサンとのエピソードも見どころのひとつ
TM & (C)DC COMICS. (C)2013 WARNER BROS.
ENT. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 先日行なわれたジャパンプレミアも大いに盛り上がった「マン・オブ・スティール」だが、この度映画.comでは、同作で主人公クラーク・ケントの育ての両親を演じた名優、ケビン・コスナーダイアン・レインのインタビュー映像を独占入手した。

クリプトン星で生まれ、常人をはるかに超える能力を持った青年が、いかに成長していくのかが語られる今作では、クラークの少年時代のエピソードも丹念に描出。ジョナサン・ケントを演じたコスナーは、「我々は主役でこそなかったものの、作品にとって重要な要素を演じられたと思っている。完成した作品を見て実感したよ。主人公の成長を描く上で欠かせない存在だった。これまできちんと描かれたことがなかったシーンだ」と、自身の出演シーンを誇らしげに語っている。マーサ役のレインも「驚くべき異世界の様子が描かれる中で、観客の共感を得る必要があった」と語り、「カンザスの農場は居心地よく映るはずよ。怖いシーンの合間に癒しは必要でしょ?」と続けている。

作品の出来映えについては、「満足しないのはよほど欲張りな人ね。『スーパーマン』史上最高の出来よ」と太鼓判のレイン。コスナーも、「ザック(・スナイダー監督)は、彼自身のビジョンと期待するファンのビジョンの両方を満足させなきゃならなかった。そして完ぺきに期待に応えた。“やりすぎでは?”と周りに言われても、“これを望んでいる人がいる”と彼は言い切った。監督自身と観客が納得できる作品になったはずだ」と自信を覗かせている。

マン・オブ・スティール」は、「ダークナイト」のクリストファー・ノーランが製作を務め、「300 スリーハンドレッド」のザック・スナイダーがメガホンをとった“ハリウッド夢のタッグ”によるSFアクション超大作。スーパーヒーローの元祖“スーパーマン”を完全無欠の男ではなく、悩み、葛藤する等身大の青年としてリブートを果たした。世界興収はすでに6億4000万ドルを突破し、ベン・アフレック演じる新バットマンが登場する続編製作も決定している。8月30日から全国で3D/2D公開。

スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー[Blu-ray/ブルーレイ] スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - スーパーマンの劇場公開作品を全て収録!
SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン〈ファースト〉 セット2[DVD] SMALLVILLE/ヤング・スーパーマン〈ファースト〉 セット2[DVD] 最安価格: ¥1,008 誰もが知っているみんなのヒーロー、スーパーマンの青春時代を描いたこの作品。原作とは異なるオリジナル・ストーリーで成り立っており、スーパーマンとしての能力に苦悩し、恋や友情に思い悩む若きクラーク・ケントの物語。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi