プロデューサーが41人!インディペンデント映画が全米公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月20日 > プロデューサーが41人!インディペンデント映画が全米公開
メニュー

プロデューサーが41人!インディペンデント映画が全米公開

2013年8月20日 13:30

プロデューサー41人が名を 連ねる「ザ・バトラー」「プレシャス」

プロデューサー41人が名を
連ねる「ザ・バトラー」
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「プレシャス」や「ペーパーボーイ 真夏の引力」を手がけたリー・ダニエルズ監督の最新作「ザ・バトラー(原題)」が、アメリカの記者や評論家の間で話題になっているとハリウッド・レポーター紙が報じた。

同作は、ホワイトハウスで34年間にわたり執事をつとめ、20世紀後半の歴史的な出来事を目の当たりにしたユージン・アレンの人生を下敷きにしたもので、執事をフォレスト・ウィテカー、妻をオプラ・ウィンフリーが演じている。今作の試写を見た人たちの一番の話題は、作品の質の高さや豪華俳優陣の演技以上に、プロデューサーの数の多さだという。

「ザ・バトラー」には、プロデューサーと製作総指揮を合わせて、41人も名前を連ねている。当初はベテランプロデューサーの故ローラ・ジスキン(「スパイダーマン」シリーズ)、パートナーのパム・ウィリアムスがメジャースタジオに持ち込んだ企画だが、誰も興味を示さなかったためインディペンデント映画として製作することを決意。ブラック・エンタテインメント・テレビジョンを立ち上げ、NBA、NHL、WNBAでチームを所有する黒人女性実業家のシーラ・ジョンソンにアプローチをする。

脚本にほれ込んだジョンソンは、自ら270万ドルの出資を決意したほか、他のアフリカ系アメリカ人の投資家を口説いて回ったのだという。さらに、ウクライナ出身の億万長者レン・ブラバトニックや元NBA選手のマイケル・フィンリー、ニューオリンズの裕福な家庭に育ったバディ・パトリックらが出資を行い、製作費3000万ドルをかき集めた。

こうした経緯もあり、41人もの名前がプロデューサーとしてクレジットされている。映画を完成させたダニエルズ監督は、「スタジオがお金を出さないとき、彼らは身銭を切ってくれたんです。これ自体が映画に出来る物語ですよ」とコメントを寄せている。

「ザ・バトラー」は、8月16日に全米公開される。

プレシャス[DVD] プレシャス[DVD] 最安価格: ¥3,201 ハーレムを舞台に、過酷な運命を生きる16歳のアフリカ系アメリカ人少女、クレアリース“プレシャス”ジョーンズの人生を描く人間ドラマ。監督:リー・ダニエルズ
サイレンサー[DVD] サイレンサー[DVD] 最安価格: ¥2,462 自らの選択で掟に逆らった暗殺者の宿命と、それによって人生が変えられていく人々を描いたスタイリッシュ・アクションドラマ。監督:リー・ダニエルズ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi