スサンネ・ビア、S・ローナン主演「スコットランド女王メアリー」を監督? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月20日 > スサンネ・ビア、S・ローナン主演「スコットランド女王メアリー」を監督?
メニュー

スサンネ・ビア、S・ローナン主演「スコットランド女王メアリー」を監督?

2013年8月20日 14:58

デンマーク映画界をけん引するスサンネ・ビア監督「エリザベス」

デンマーク映画界をけん引するスサンネ・ビア監督
Photo by Alberto E. Rodriguez/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] デンマーク出身のオスカー監督スサンネ・ビア(「未来を生きる君たちへ」)が、シアーシャ・ローナンが主演するスコットランド女王メアリー・スチュアートの伝記映画でメガホンをとる交渉を進めていると、英Screen Dailyが報じた。

英ワーキング・タイトルが製作する「Mary Queen of Scots(原題)」は、 16世紀なかば、波乱に満ちた人生を送ったスコットランド女王メアリー・スチュアートの生涯を描く。生後6日でスコットランド女王の座についたメアリーは、フランス王家に嫁いだ後、エリザベス1世とイングランドの王座を争う。夫の死後、スコットランドに帰国して2度再婚したが、貴族の反乱に遭い、イングランドへ亡命。18年におよぶ幽閉生活の末、最期はエリザベス1世暗殺に関与したかどで処刑され、44年の人生を終えた。

昨年ローナンの主演が決定した時点では、今年クランクインの予定だったが、現在は2014年の撮影を目指している模様。脚本は、作家メグ・ローゾフの処女小説「how i live now わたしは生きていける」をローナン主演で映画化した「How I Live Now(原題)」の脚本家ペネロペ・スキナーと、エリザベス1世の生涯を描いた「エリザベス」「エリザベス:ゴールデン・エイジ」の脚本家マイケル・ハーストが共同で執筆している。

ビア監督の最新作で、ジェニファー・ローレンスブラッドリー・クーパーが共演した「セリーナ(原題)」は、14年公開予定。

愛さえあれば[DVD] 愛さえあれば[DVD] 最安価格: ¥2,873 美しい南イタリア・ソレントを舞台に、軽快なセリフとユーモアで、希望あふれる再生への道を描いた爽やかな感動作。監督:スサンネ・ビア
未来を生きる君たちへ[Blu-ray/ブルーレイ] 未来を生きる君たちへ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 2011年アカデミー賞&ゴールデン・グローブ賞の最優秀外国語映画賞W受賞の栄冠を勝ち得た感動作!赦しと復讐、善と悪、生と死、愛と憎しみ…。これらの狭間で懸命にもがき、苦悩する登場人物たちを圧倒的な緊張感を以て描き出す!監督:スサンネ・ビア

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi