藤原竜也&永作博美「シレンとラギ」予告で描かれる悲しき男女の宿命 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月19日 > 藤原竜也&永作博美「シレンとラギ」予告で描かれる悲しき男女の宿命
メニュー

藤原竜也&永作博美「シレンとラギ」予告で描かれる悲しき男女の宿命

2013年8月19日 08:00

「ゲキ×シネ『シレンとラギ』」の一場面

「ゲキ×シネ『シレンとラギ』」の一場面
(C)2013ヴィレッヂ・劇団☆新感線
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 藤原竜也永作博美が共演した、「ゲキ×シネ」シリーズ10周年記念作品「ゲキ×シネ『シレンとラギ』」の予告編第2弾が、このほど公開された。

 「ゲキ×シネ」は、「劇団☆新感線」の人気舞台を映画館で上映する人気シリーズ。シリーズ第11弾「シレンとラギ」は、同劇団の座付き作家・中島かずき氏が過酷な運命に翻ろうされる男女の悲恋を描き、昨年上演された舞台をスクリーンに復活させる。高橋克実三宅弘城北村有起哉石橋杏奈古田新太らが共演している。

時は南北朝時代。暗殺者の一族に生まれたシレン(永作)は、かつて命を奪ったはずの南の王ゴダイ(高橋)が生きていることを知らされる。北の重臣キョウゴク(古田)から、再び暗殺の命をうけたシレンは、若き剣士ラギ(藤原)とともに、ゴダイのもとへ赴く。

暗殺者としての生き方以外に選択する道がなかったシレンは、ラギの強い愛によって心を動かされていく。しかし、ふたりの周囲に渦巻く野心、裏切りによって、残酷な真実を突きつけられる。藤原扮するラギの「なぜオレだけは生きている」という魂の叫びで締めくくられる予告編では、ふたりが囚われている宿命の一端が明らかに。藤原、永作の迫真の演技だけでなく、舞台上に立ち込める熱気を感じることができる。

「ゲキ×シネ『シレンとラギ』」は、10月5日から全国で公開。

【初回限定生産】藁の楯 わらのたて ブルーレイ&DVDセット プ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】藁の楯 わらのたて ブルーレイ&DVDセット プ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,557 三池崇史監督が放つ衝撃のアクションエンターテインメント!出演:藤原竜也
八日目の蝉 特別版[DVD] 八日目の蝉 特別版[DVD] 最安価格: ¥3,926 直木賞作家・角田光代のベストセラー小説が衝撃の映画化!出演:永作博美

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi