第65回カンヌ映画祭「ある視点」部門グランプリのメキシコ映画「父の秘密」が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月18日 > 第65回カンヌ映画祭「ある視点」部門グランプリのメキシコ映画「父の秘密」が公開
メニュー

第65回カンヌ映画祭「ある視点」部門グランプリのメキシコ映画「父の秘密」が公開

2013年8月18日 16:00

「父の秘密」ポスター画像「父の秘密」

「父の秘密」ポスター画像
Despues de Lucia (c) 2012.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第65回カンヌ映画祭「ある視点」部門グランプリを受賞したメキシコ映画「父の秘密」(マイケル・フランコ監督)の日本公開が決定、このほどポスター画像がお披露目された。

メキシコの新星、マイケル・フランコ監督の長編第2作。母親を失った父娘が、お互いを気づかうあまりすれ違っていく様を丁寧に切り取った心理ドラマ。小さなひび割れがやがて大きな裂け目となって、いつの間にか日常から逸脱してしまう父娘の姿を静かに描き出しながら、“愛しているからこそ言い出せない秘密”を抱えた2人の普遍的な愛情を描き出す。フランコ監督の観察眼と緻密な画面設計が高い評価を受けている。

妻・ルシアを失くした喪失感から抜け出せないロベルトと娘のアレハンドラは、新しい土地でやり直そうと、メキシコシティへ引っ越すが、ふたりは心の傷に向き合わないまま他愛ない言葉を交すだけの関係になっていく。アレハンドラは新しい学校で友だちもでき、楽しく過ごし始めるが、酔った勢いで関係を持った男子生徒に行為を盗撮されたのをきっかけに、いじめの標的になってしまう。父親にいじめを相談できないアレハンドラはある日突然姿を消してしまう。

ポスター画像は、「狂気は躊躇を知らない」とのコピーとともに、それぞれの寝室で物思いにふけるロベルトとアレハンドラの姿が上下に分断されたデザインで、父娘の穏やかな日々が失われてゆくのを暗示するかのようだ。

父の秘密」は11月2日ユーロスペースほか全国順次公開。

天国の口、終わりの楽園。[DVD] 天国の口、終わりの楽園。[DVD] 最安価格: - 一夏のアバンチュールを目当てに、17歳の少年2人が美しい人妻を誘って、存在するのかどうかも知らない伝説の海岸「天国の口」を目指す旅を描いたロード・ムービー。
アマロ神父の罪[DVD] アマロ神父の罪[DVD] 最安価格: ¥4,104 若き神父と教区の少女が教会の規律を破って愛し合う様を描いた衝撃の問題作。アカデミー外国語映画賞、ゴールデン・グローブ外国語映画賞など数々の映画賞にノミネート。

関連DVD・ブルーレイ情報

父の秘密[DVD] 父の秘密[DVD]最安値: ¥3,809 或る終焉[DVD] 或る終焉[DVD]最安値: ¥3,172
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi