渡辺直美「マン・オブ・スティール」CMで見事な英語を披露! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月17日 > 渡辺直美「マン・オブ・スティール」CMで見事な英語を披露!
メニュー

渡辺直美「マン・オブ・スティール」CMで見事な英語を披露!

2013年8月17日 12:00

特注のコスチュームで収録に挑んだスーパーマン★直美「マン・オブ・スティール」

特注のコスチュームで収録に挑んだスーパーマン★直美
[拡大画像]

[映画.com ニュース] すべてのスーパーヒーローの原点であるスーパーマンの誕生を、新たな解釈で描いたSFアクション超大作「マン・オブ・スティール」の特別テレビCMに、芸人の渡辺直美が参加。迫力あるハイスピード・アクションが、全編ノリノリの英語ナレーションで紹介される映像が公開された。

マン・オブ・スティール」で描かれるスーパーマンの姿に共感し、「私だってスーパーマンになれるんだ!」と意気上がった渡辺が、オーダーメイドのコスチュームに身を包み、“スーパーマン★直美”として人生初となるナレーション収録に挑戦。まったく英語が話せないにも関わらず、英語教師からマンツーマンで指導を受け、数10テイクにもおよぶNGを出しながらも見事に大役をやり遂げた。

収録を終えた渡辺は「ぶっつけ本番ですよ! 知らなかったんです、ナレーションが英語だったなんて(笑)」とぼやきながらも、「この短時間でできたっていうのは、逆に天才じゃないですか? パーフェクトです!」とすぐさま自画自賛。作品の見どころについて聞かれると、「スーパーマンが断トツにカッコいい。イケメンなのはもちろん、“カラダ”! 胸の筋肉のマッスル感がすごかったですね。すっごいワクワクドキドキな大興奮の映画なので、皆さんご家族で、カップルで、ぜひ色んな方と見に来てください。スーパーメーン!」とアピールに努めた。この特別CMは、本日8月17日より全国で放送予定だ。

マン・オブ・スティール」は、「ダークナイト」のクリストファー・ノーランと「ウォッチメン」のザック・スナイダーという、スーパーヒーロー映画の歴史を変えた2人が“元祖スーパーヒーロー”のリブートに挑んだ超大作。全世界43カ国で初登場1位を獲得したほか、世界興収はすでに6億4000万ドルを突破している。日本公開は8月30日。8月21、22日にはヘンリー・カビルザック・スナイダー監督らが出席するジャパンプレミアと記者会見が予定されている。

ウォッチメン スペシャル・エディション[DVD] ウォッチメン スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥927 ザック・スナイダーが、映像化不可能といわれていた同名グラフィック・ノベルを映画化したミステリー超大作。
インセプション[DVD] インセプション[DVD] 最安価格: ¥927 クリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本で挑む、想像を超えた次世代アクション・エンターテインメント大作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi