50~60年代名作へのオマージュをちりばめた「タイピスト!」監督&主演女優に聞く : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月16日 > 50~60年代名作へのオマージュをちりばめた「タイピスト!」監督&主演女優に聞く
メニュー

50~60年代名作へのオマージュをちりばめた「タイピスト!」監督&主演女優に聞く

2013年8月16日 18:00

レジス・ロワンサル監督とデボラ・フランソワ「タイピスト!」

レジス・ロワンサル監督とデボラ・フランソワ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年のフランス映画祭で観客賞を獲得した「タイピスト!」が、8月17日に公開される。1950年代のフランスを舞台に、タイプライター早打ちの世界大会に挑むヒロインの奮闘と恋を描いた異色のエンターテインメント作品だ。来日したレジス・ロワンサル監督と主演のデボラ・フランソワに話を聞いた。

ノルマンディーの田舎で小さな雑貨店を営む父親から、お見合い結婚を強いられそうになるローズ。自分の人生を自力で切り開きたいと、得意のタイピングを生かして街の保険会社の秘書の座を手に入れる。かつてスポーツ界で活躍していた雇い主のルイは、コーチとしてローズの才能を開花させ、タイプライター早打ち大会への出場を目指す。ルイが厳しい指導を進める一方、ローズはルイへの恋心を芽生えさせていく。

ヒッチコック作品などを手がけたデザイナーソール・バス風のタイトルバックに、ノスタルジックなメロディ。50年代の雰囲気満点のオープニングから始まり、本編では音楽、衣装、インテリアなど当時のカルチャーを再現。全編にわたり監督の名作への愛がちりばめられている。この日、ヒッチコックの「」モチーフのTシャツで現れたロワンサル監督は、自他共に認めるシネフィルだそうで「オマージュ以上ですね。50~60年代のアメリカ、フランス、イギリス映画に対してのラブレターのようなものです」と語る。


画像2

[拡大画像]

アカデミー賞に輝いた「アーティスト」のスタッフが参加、撮影監督のギヨーム・シフマンとともに驚くべき経験をした。「映画をご覧になって気付かれると思いますが、アルフレッド・ヒッチコックビリー・ワイルダーダグラス・サークジャック・ドゥミフランソワ・トリュフォー、ジャン=リュック・ゴダール、ミケランジェロ・アントニオーニ、50年代の小津のカラー作品『お早よう』などにオマージュを捧げています。あるシーンで私とギヨームは、気付かないうち『めまい』と同じシーンを撮っていたのです! ヒッチコックに似すぎているからやめようかと迷ったんですが、ヒッチコックの雰囲気で包み込むことを選びました」と明かす。

社会派ドラマで知られるダルデンヌ兄弟のカンヌ映画祭パルムドール受賞作「ある子供」で注目を浴びたフランソワ。今作ではこれまでの作品とがらりと雰囲気が変わった新たな魅力を振りまいている。「実生活では私はそれほどシリアスな人間ではないの(笑)。だから違う一面を見せたいと思っていたし、ローズという役に出合ったのはシャンパンの泡が立ち上るような、絶好のいい機会だったわ」と笑顔を見せる。見せ場となるタイプライター大会のシーンのために、本物のコーチをつけて6か月間毎日3時間特訓したという。

最後に監督は本作のテーマをこう語る。「50年代はウーマンリブの萌芽の時代だと思います。ただ、ローズの場合は単なる女性の解放ということ以上のものを達成するのです。ローズは何に関しても不器用でしたが、タイプライターという不思議なスポーツにかけては才能がありました。私はどんな人にも隠れた才能があるんだということを描きたかったのです」。ファッションや恋愛ドラマが好きな人はもちろん、監督のこだわりからもわかるように映画通も様々な角度から楽しめる一作だ。

譜めくりの女 デラックス版[DVD] 譜めくりの女 デラックス版[DVD] 最安価格: - クラシック音楽の世界を舞台に、女流ピアニストと譜めくりの女のあこがれと絶望、愛と憎しみが交錯する官能的な復讐劇!カトリーヌ・フロ、デボラ・フランソワ、パスカル・グレゴリーほか出演。
メモリーズ・コーナー DVDプレミアム・エディション[DVD] メモリーズ・コーナー DVDプレミアム・エディション[DVD] 最安価格: ¥2,030 西島秀俊と阿部寛がフランス映画で共演を果たし、阪神・淡路大震災後の日本をテーマに描く人間ドラマ。出演:デボラ・フランソワ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi