水谷豊&伊藤蘭ら「少年H」一家、平和への願い込め灯ろう流し : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月15日 > 水谷豊&伊藤蘭ら「少年H」一家、平和への願い込め灯ろう流し
メニュー

水谷豊&伊藤蘭ら「少年H」一家、平和への願い込め灯ろう流し

2013年8月15日 21:00

涼しげな浴衣に身を包んだ水谷豊ら「少年H」

涼しげな浴衣に身を包んだ水谷豊ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 作家・妹尾河童の自伝的ベストセラーを原作に、太平洋戦争下に生きた家族の激動の日々を描いた映画「少年H」で約30年ぶりに夫婦共演を果たした水谷豊伊藤蘭が8月15日、東京の旧中川ふれあい橋たもとで、子役の吉岡竜輝くんと花田優里音ちゃんとともに、東京大空襲犠牲者慰霊の思いを込めた灯ろう流しを行った。

1999年から今年で15回目を迎える同灯ろう流しでは、終戦記念日である8月15日の夜、東京大空襲犠牲者の鎮魂の思いを込め、白い舟灯ろうに文字や絵を描いて流す。この日の来場者数は約3000人、流された灯ろうの数は約2200個(江戸川区・江東区共催)。

涼しげな浴衣に身を包んだ4人は、それぞれの思いを込めた灯ろうを旧中川に流した。水谷は、「ニュースや写真では見ていたけれど、灯ろう流しをやるのは初めて。実際にやってみると思いが届きそうな気になる」と感慨深げ。また、「戦争映画というと生々しく描くものが多いけれど、この映画はその時代にどう人々が過ごしていたのかという目線。やはり戦争なんてあってはいけないと思う」。伊藤も、「厳かな気持ち。子どもたちにずっと笑顔でいてもらいたいので、そういう世の中になればという思いを込めた」と語った。

好奇心と正義感にあふれた少年H役を演じた竜輝くんは、「戦争がみんなを不幸にする。そういうものがなくなれば良いなという思いを込めて描いた」と灯ろうにつづった思いを語った。「一家で浴衣を着られてうれしい」と笑顔を見せた優里音ちゃんも、「戦争でたくさんの方が亡くなったことを忘れずに、これからも平和に生きていきたい。世界中が笑顔でいっぱいになったらいいなと思う」と平和を願った。

少年H」は全国で公開中。

相棒シリーズ X DAY[DVD] 相棒シリーズ X DAY[DVD] 最安価格: ¥2,030 萩原健一、水谷豊出演の傷だらけの天使がBlu-ray版で復活!1974年10月~1975年3月に日本テレビ系で放映された全26話を収録。
東京月光魔曲[DVD] 東京月光魔曲[DVD] 最安価格: ¥6,609 昭和初期のモダン都市東京を舞台に、ミステリアスな雰囲気を漂わせる青年を演じる瑛太と、魔性の魅力で多くの男性を虜にする姉を演じる松雪泰子の姉弟と探偵の胸躍る心理活劇。出演:伊藤蘭

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi