ガッツ石松、バナナの魅力を熱弁「ぜひ枕元に1本置いて」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月6日 > ガッツ石松、バナナの魅力を熱弁「ぜひ枕元に1本置いて」
メニュー

ガッツ石松、バナナの魅力を熱弁「ぜひ枕元に1本置いて」

2013年8月6日 15:20

バナナについてあつく語ったガッツ石松「怪盗グルーのミニオン危機一発」

バナナについてあつく語ったガッツ石松
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 元プロボクサーでタレントのガッツ石松が8月6日、都内で行われた米映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」の公開PRイベントに出席した。映画に登場する謎の生物・ミニオンと同様に、バナナが大好物だというガッツは「私が世界チャンピオンになれたのも、バナナのおかげ。皆さんもぜひ枕元に1本置いて、食べてください」とバナナの魅力を熱弁。映画本編は見ていないといい「人間が健康でいるために必要なカリウム、マグネシウム、ビタミンBがたくさん含まれています」とバナナのアピールに終始した。

さらにガッツは「現役時代、減量するときの栄養源もバナナだった。2本も食べれば、ラーメン大盛りくらいの満足感。熱中症にもいいし、身近な健康食だから」。子どもの頃は、バナナが「宝物に思えた」というほど貴重だったそうで、「私の最初のファイトマネーは3300円だった。1000円は田舎の父ちゃん、母ちゃんに仕送りして、もう1000円は郵便貯金。残った1300円でバナナを20数本買った」とバナナの思い出話を披露した。イベントではバナナを拾いながら、ゴールを目指す障害物ゲームにも挑戦した。

映画は2010年に公開され全米ヒットを記録した「怪盗グルーの月泥棒 3D」の続編。前作で月泥棒に成功し、今は悪と戦う超極秘組織「反悪人同盟」の捜査官として活動している主人公・グルーが、何者かに誘拐されたミニオン救出の冒険に旅立つ。現在、アメリカではアニメ映画史上歴代5位の興行収入を記録しており、ガッツは「今の時代だから、何も考えずに楽しめる映画がいいんだろうね」と分析していた。

怪盗グルーのミニオン危機一発」は、9月21日から全国で公開。

怪盗グルーの月泥棒[DVD] 怪盗グルーの月泥棒[DVD] 最安価格: ¥927 意地悪で皮肉っぽい月泥棒の活躍を描くハートフルなアドベンチャー・エンターテインメント。
アイス・エイジ<特別編>[DVD] アイス・エイジ<特別編>[DVD] 最安価格: ¥1,229 2万年前の氷河期を舞台に、氷河期イチ仲の悪いコンビ、“マニー”と“シド”の大冒険を描いた、フルCGで贈るファンタジー・アドベンチャー・アニメ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi