上戸彩主演作「武士の献立」主題歌はCharaがおくる応援歌「恋文」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月6日 > 上戸彩主演作「武士の献立」主題歌はCharaがおくる応援歌「恋文」
メニュー

上戸彩主演作「武士の献立」主題歌はCharaがおくる応援歌「恋文」

2013年8月6日 05:00

「武士の献立」主題歌を担当したChara「武士の献立」

「武士の献立」主題歌を担当したChara
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ミュージシャンのCharaが、上戸彩が約8年ぶりに映画主演を果たした「武士の献立」の主題歌に、新曲「恋文」を書き下ろしたことがわかった。Charaが実写映画の主題歌を担当するのは、「蛇にピアス」(2008)に提供した「きえる」以来、約5年ぶりとなる。

釣りバカ日誌」シリーズで知られる朝原雄三監督がメガホンをとった本作。君主一家の食事をまかなうことから「包丁侍」と呼ばれた武士の家に嫁いだ娘・春(上戸)が、不器用な夫(高良健吾)とぶつかりながらも、家族のきずなを深めていく。

Charaは、初となる本格時代劇への楽曲提供に挑み「恋をすれば少なからず、ぐっと気持ちをのみ込むということを経験するはず。時代が変わっても会いたい人は会いに行く。伝えたい事は伝える努力をする。自分を信じる力は人を成長させると思っています」と思いを込めた。夫とともにたくましく生き抜こうとする主人公・春に寄り添った歌詞をつづり、時代を超えすべての女性に向けた応援歌に仕上げた。

上戸はかねてCharaのファンだったそうで、今回の主題歌決定に感激しきりで、「若い人のなかには、時代劇に抵抗がある方もいるかもしれませんが、Charaさんの音楽によって若い世代の皆さんに時代劇を更に身近に感じていただけると思います」。そして、「私はこの作品をどうしても春の目線で見てしまうのですが、春の背中を押してくれるような、春の気持ちに寄り添ってくれる音楽になっていて、とてもうれしかったです。エンディングで楽曲がかかって、作品全体がCharaさんの音楽によってあたたかく包み込まれ、未来に向かって励ましてくれているような感じがしました」と喜びのコメントを寄せている。

武士の献立」は、12月14日から全国で公開。

武士の家計簿[DVD] 武士の家計簿[DVD] 最安価格: ¥2,030 磯田道史原作「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を映画化。
蛇にピアス[DVD] 蛇にピアス[DVD] 最安価格: ¥3,036 金原ひとみのデビュー作にして芥川賞受賞作を、演劇界の鬼才・蜷川幸雄が完全映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi