リブート版「スカーフェイス」にデビッド・イェーツ監督? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月5日 > リブート版「スカーフェイス」にデビッド・イェーツ監督?
メニュー

リブート版「スカーフェイス」にデビッド・イェーツ監督?

2013年8月5日 12:24

デビッド・イェーツ監督「スカーフェイス」

デビッド・イェーツ監督
Photo by Frazer Harrison/Getty Images Entertainment
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ユニバーサル・ピクチャーズが約2年前から企画している、新版「スカーフェイス」の監督として、「ハリー・ポッター」シリーズの完結編にいたる最後の4作品を手がけたイギリスのデビッド・イェーツが最終交渉に入っていると、米Deadlineが報じた。

同作は、過去に「暗黒街の顔役」(1931/ハワード・ホークス監督)と「スカーフェイス」(83/ブライアン・デ・パルマ監督)として(いずれも原題は「Scarface」)、2度映画化されたギャング映画の傑作だ。

新作はリメイクでも続編でもなく、「アウトサイダー(移民)がその屈折したアメリカンドリームを叶えるべく、暴力と非情な手段をもって裏社会でのし上がっていく」という既存の2作品に共通するテーマを踏襲すると言われている。舞台は現代に移されるため、「暗黒街の顔役」ではポール・ムニ扮するイタリア人、「スカーフェイス」ではアル・パチーノ扮するキューバ人だった主人公のアウトサイダー、トニーの設定も変更される。

企画が持ち上がった当初、脚本家に「トレーニング・デイ」のデビッド・エアーが起用されたと報じられたが、Deadlineによれば、その後改稿を重ね、ユニバーサルは現在のバージョンに非常に満足しているという。

イエーツ監督は、2011年の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」以降、テレビ映画以外では長編を撮っておらず、その動向に注目が集まっている。

スカーフェイス[Blu-ray/ブルーレイ] スカーフェイス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 “アメリカンドリーム”を夢見て、暗黒街のボスとなった男の人生を描くバイオレンスアクション。
セックス・トラフィック[DVD] セックス・トラフィック[DVD] 最安価格: ¥3,959 世界を巡る欲望の人身売買ネットワークを暴く衝撃の社会派サスペンス!監督:デビッド・イェーツ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi