斉藤和義「潔く柔く」主題歌に新曲スローバラード書き下ろし : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月1日 > 斉藤和義「潔く柔く」主題歌に新曲スローバラード書き下ろし
メニュー

斉藤和義「潔く柔く」主題歌に新曲スローバラード書き下ろし

2013年8月1日 20:20

斉藤和義のスローバラードが映画の感動を盛り上げる「潔く柔く きよくやわく」

斉藤和義のスローバラードが映画の感動を盛り上げる
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 少女漫画家・いくえみ綾氏の初映像化作品で、長澤まさみ岡田将生が主演する映画「潔く柔く きよくやわく」(新城毅彦監督・10月26日公開)の主題歌を、斉藤和義が担当することがわかった。映画のために書き下ろした新曲「かげろう」を提供する。

同作は、高校1年生の夏に交通事故で幼なじみのハルタ(高良健吾)を失い、恋ができなくなってしまったカンナ(長澤)が、同じく過去につらい経験をしている赤沢禄(岡田)と出会い、ぶつかり合いながらも次第にひかれあっていく姿を描くラブストーリー。

1993年のメジャーデビュー以降、「やぁ無情」「ずっと好きだった」「やさしくなりたい」(ドラマ「家政婦のミタ」主題歌)などのヒット曲を送り出し、幅広い世代から支持される斉藤は今作の主題歌オファーを受けて原作、脚本を熟読。「今まで少女漫画に縁がなかったのですが、とても深いお話だなと思って、ぜひやってみたいと思いました」と、ストーリーの奥深さに感動したという。「大切なものを失ってしまった人が再生するまでの過程だったり、それぞれの登場人物や人間関係がとても魅力的だったので、それを歌にも表現できれば」と何度も歌詞とメロディーを書き直し、自身にとって久々となるスローバラードの「かげろう」を完成させた。

主演の長澤と岡田も斉藤の大ファンだといい、主題歌を聞いた長澤は「本当に和義さんの曲は恋愛物語というか“恋”とかにすごくしっくりくるなと思っています。歌詞なのかメロディーなのか声なのか分からないですけれど、本当にぴったりですよね」とコメント。さらに、「(今回の主題歌は)斉藤さんの楽曲の中でも好きなテイストです。斉藤さんの声を聴くと寂しくなります。それが良さなのかもしれないですね」とすっかりお気に入りの様子だ。

「かげろう」のCDリリースは現在のところ未定だが、8月3日より着うた(R)、iTunes着信音の先行配信が開始。また、同楽曲を使用した予告編が、映画公式サイト(http://www.kiyoku-yawaku.com/)および東宝のYouTubeオフィシャルチャンネル(http://youtu.be/HSiE7oytd4U)で配信中。

ホノカアボーイ[DVD] ホノカアボーイ[DVD] 最安価格: ¥3,959 人気作家・吉田玲雄の同名原作を映画化したハートウォーミング・ストーリー。出演:岡田将生
家政婦のミタ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 家政婦のミタ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥19,375 何でも完璧にこなすが、感情がない家政婦の三田が母を事故でなくしたばかりの5人家族のもとへ派遣されたことから、三田の一見常識はずれな行動によって、家族がそれぞれ抱える問題に立ち向かっていく様を描くドラマ。主題歌:斉藤和義

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi