DGA賞にインターネット部門が新設 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月31日 > DGA賞にインターネット部門が新設
メニュー

DGA賞にインターネット部門が新設

2013年7月31日 17:07

「ハウス・オブ・カード」の一場面

「ハウス・オブ・カード」の一場面
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米監督組合(DGA)に所属する映画監督やテレビ演出家が選考するDGA賞に、インターネット部門が新設されることになったと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

DGA賞には、これまで映画部門とテレビ部門しかなかったが、新たにインターネット部門が設立されることになる。デビッド・フィンチャー監督が制作総指揮を務めるインターネットドラマ「ハウス・オブ・カード」が、エミー賞9部門でノミネートされるなど、インターネット発の高品質ドラマが増加している現状を鑑みての措置となる。

一方、脚本家組合も同団体が主催するWGA賞の規定を変更し、インターネット発のドラマでも、テレビ部門にエントリーできるようになっている。DGA賞は2014年1月25日、WGA賞は2月1日に開催される予定。

【初回限定生産】アルゴ ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】アルゴ ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - アメリカが封印した最高機密情報を基にした衝撃の実話!
英国王のスピーチ スタンダード・エディション[DVD] 英国王のスピーチ スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,118 人前で話せない男が、国民の望む“真の王”になるためにマイクへ向かう―。困難に立ち向かっていく英国王の真実の物語を描いた伝記ドラマ!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi