「ファイト・クラブ」原作者が続編に着手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月29日 > 「ファイト・クラブ」原作者が続編に着手
メニュー

「ファイト・クラブ」原作者が続編に着手

2013年7月29日 16:00

続編が執筆されることになった 「ファイト・クラブ」「ファイト・クラブ」

続編が執筆されることになった
「ファイト・クラブ」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] デビッド・フィンチャー監督とブラッド・ピットの代表作のひとつで、カルト的な人気を誇る映画「ファイト・クラブ」(1999)の原作者チャック・パラニュークが、同作の続編に着手していることが明らかになった。パラニューク自身がサンディゴで開催されたコミコンで発表した。

96年に刊行された「ファイト・クラブ」は通常の長編小説だったが、続編はグラフィックノベルの形式をとるという。舞台設定は前作から10年後。映画でそれぞれエドワード・ノートンブラッド・ピットヘレナ・ボナム・カーターが演じた語り手(ジャック)、タイラー・ダーデン、マーラの主要キャラクター3人のその後が描かれ、“子どもの誘拐”がプロットに盛り込まれる。

なおパラニュークは、ファンサイトへの投稿を通して、「ファイト・クラブ」続編はまだ初期段階にあり、具体的な出版社も決まっていないが、早ければ2015年前半には発表できるかもしれないと語っている。

ファイト・クラブ[DVD] ファイト・クラブ[DVD] 最安価格: ¥927 デイビッド・フィンチャー監督が描く衝撃のドラマ。ブラッド・ピット、エドワード・ノートンほか出演。
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】セブン[DVD] 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】セブン[DVD] 最安価格: - キリスト教の7つの大罪にもとづく連続殺人に挑む新任刑事とベテラン刑事のコンビの姿を描いた、サイコ・サスペンス。監督:デビッド・フィンチャー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi