伝説のドキュメンタリー番組「コスモス」がリブート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月28日 > 伝説のドキュメンタリー番組「コスモス」がリブート
メニュー

伝説のドキュメンタリー番組「コスモス」がリブート

2013年7月28日 12:30

リブートされる「コスモス」「コスモス」

リブートされる「コスモス」
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 伝説的な宇宙ドキュメンタリー番組「コスモス」が、「Cosmos: A Spacetime Odyssey(原題)」として新たに制作されることになったと、Deadlineが報じた。

コスモス」は、天文学者カール・セーガンが監修・司会を務めた全13話のドキュメンタリー番組で、1980年に放送。巨額の予算が投じられ、宇宙に関する初めて制作された本格ドキュメンタリー番組で、エミー賞やピーボディー賞など名だたる賞を受賞している。

これまでに60カ国以上で放送され、5億人以上が視聴したとされている。新たに制作される「Cosmos: A Spacetime Odyssey(原題)」は、宇宙物理博士ニール・ドグラース・タイソンが司会を務め、セーガン氏の妻アン・ドリューヤンらとともに、「テッド」の監督として知られるセス・マクファーレンが制作総指揮を務める。

同作をリブートする意義について、ドリューヤンは「宇宙はとても広いからです」と説明。さらに、「最初のシリーズではたくさんの領域を描きましたが、まだまだたくさん残っています」と語っている。

テッド 俺のモコモコ スペシャルBOX〈限定生産商品〉[Blu-ray/ブルーレイ] テッド 俺のモコモコ スペシャルBOX〈限定生産商品〉[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,707 命が宿ったテディベアのテッドと自立しきれていない中年男のコンビが巻き起こす騒動を、にぎやかなタッチで映し出していく。監督とテッドの声:セス・マクファーレン。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi