「ブラジル映画祭2013/The 9th Festival Cinema Brasil」が6都市で開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月25日 > 「ブラジル映画祭2013/The 9th Festival Cinema Brasil」が6都市で開催
メニュー

「ブラジル映画祭2013/The 9th Festival Cinema Brasil」が6都市で開催

2013年7月25日 17:28

ブラジル映画祭ポスター画像「ゴンザーガ 父から子へ」

ブラジル映画祭ポスター画像
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本未公開のブラジル映画を上映する「ブラジル映画祭2013/The 9th Festival Cinema Brasil」が、10月12日東京・ユーロスペースを皮切りに、福岡・金沢・大阪・浜松・京都の6都市で約1カ月半にわたり開催される。

今年で9回目を迎える同映画祭は、「一人でも多くの人にブラジルの魅力、ブラジル映画の魅力を知ってほしい」という願いのもと、2005年から毎年秋に開催している。

今年の映画祭のテーマは「家族」。日本で劇場公開された「フランシスコの2人の息子」のブレノ・シルべイラ監督の新作映画「ゴンザーガ 父から子へ」「はぐれても、はぐれても」、ダウン症をもつ3人の俳優が出演する「ぼくらは“テルマ&ルイーズ”」、ブラジル音楽を紹介する「ハウル・セイシャス 終わりなきメタモルフォーゼ」「ウィルソン・シモナル スウィング!ダンス!!ブラジル!!!」「ゴンザーガ 父から子へ」、ペレやネイマールらがサッカークラブへの愛を語る「サントス 美しきブラジリアン・サッカー」、深刻化する子供の肥満食品を取り上げたドキュメンタリー「世界中の子供が危ない」、ブラジル日系移民の歴史を美しい映像で描く特別招待作品「時折 グラミーニャの日系家族」の8作品が上映される。

来年2014年のサッカー・ワールドカップの開催地として、また2016年の次の夏季五輪開催地として、世界中から注目を浴びているブラジルは、経済成長の追い風を受け、映画界でも、次々と秀作が生み出されている。欧米やアジアの映画とは違う切り口と明るいパワーを持った作品を通じてブラジルのリアルな姿を体感できる映画祭だ。詳しい上映スケジュールは公式ホームページ(www.cinemabrasil.info)に掲載。11月23日まで。

フランシスコの2人の息子[DVD] フランシスコの2人の息子[DVD] 最安価格: ¥410 2,200万枚のCDセールスを記録した大ヒットミュージシャン“ゼゼ&ルシアーノ”の成功の影にある、涙と笑い溢れる真実の物語。
モーターサイクル・ダイアリーズ コレクターズ・エディション[DVD] モーターサイクル・ダイアリーズ コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: - 学業もほぼ修了となった医学生のエルネストと、親友のアルベルトの二人が出掛けたバイク旅行を中心に描いた青春映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi