宮崎駿監督「風立ちぬ」興収100億突破確実の大ヒットスタート! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月20日 > 宮崎駿監督「風立ちぬ」興収100億突破確実の大ヒットスタート!
メニュー

宮崎駿監督「風立ちぬ」興収100億突破確実の大ヒットスタート!

2013年7月20日 16:58

興行収入100億円突破を確実とする 大ヒットスタートをきった「風立ちぬ」「風立ちぬ」

興行収入100億円突破を確実とする
大ヒットスタートをきった「風立ちぬ」
(C)2013 二馬力・GNDHDDTK
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 宮崎駿監督の最新作「風立ちぬ」が7月20日、全国454スクリーンで封切られ、大ヒットスタートを切った。興行収入約155億円を記録した「崖の上のポニョ」(2008)対比で127%を記録。“大人のジブリ”と評されていることも奏功しレイトショーの売れ行きも好調で、中高年層の平日の動員も期待できることから、興収100億円突破を確実なものとした。

2001年に興収約304億円を稼ぎ、邦画歴代興収1位に君臨し続ける「千と千尋の神隠し」は、「風立ちぬ」と同じ7月20日公開。あれから12年、宮崎監督が自作で初めて涙したと告白した最新作が、“ゼロ戦”級の滑り出しを見せた。

邦画の歴代興収上位は、1位「千と千尋の神隠し」、2位「ハウルの動く城」(04、興収196億円)、3位「もののけ姫」(97、興収194億円)、4位「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(03、興収173.5億円)、5位「崖の上のポニョ」となっている。興収100億円を突破すれば、「トイ・ストーリー3」(10、興収108億円)以来の快挙。宮崎監督にとって5年ぶりの監督作が、上位にどこまで迫るのかに大きな注目が集まる。

風立ちぬ」は、ひとりの青年技師・堀越二郎の半生を描く物語。ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎と、同時代を生きた文学者・堀辰雄の2人の人生を融合させ、技師としての生き方や薄幸の少女・菜穂子との出会いなどを描き出していく。二郎の声を「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズでおなじみの庵野秀明監督が担当し、ヒロイン・菜穂子の声を女優・瀧本美織が務めたことでも話題になっている。

となりのトトロ[DVD] となりのトトロ[DVD] 最安価格: - 昭和30年代の田舎を舞台に、オバケの“トトロ”と幼い姉妹とのふれあいを描いた、宮崎駿監督が贈る大ヒット・ファンタジーアニメ。
紅の豚[Blu-ray/ブルーレイ] 紅の豚[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,434 1920年代のアドリア海を舞台に、大空をこよなく愛する豚の姿をした一人の賞金稼ぎの活躍を描いた宮崎駿原作、脚本、監督で贈る一大航空活劇。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi