「ガッチャマン」主演の松坂桃李、5メートル降下のワイヤーアクション見事成功 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月16日 > 「ガッチャマン」主演の松坂桃李、5メートル降下のワイヤーアクション見事成功
メニュー

「ガッチャマン」主演の松坂桃李、5メートル降下のワイヤーアクション見事成功

2013年7月16日 20:00

タツノコプロの伝説的アニメが実写映画化!「ガッチャマン」

タツノコプロの伝説的アニメが実写映画化!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]タツノコプロが制作した伝説的アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」を初めて実写化した「ガッチャマン」の完成披露試写会が7月16日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、主演の松坂桃李(大鷲の健役)をはじめ、綾野剛(コンドルのジョー役)、剛力彩芽(白鳥のジュン役)、濱田龍臣(燕の甚平役)、鈴木亮平(みみずくの竜役)、メガホンをとる佐藤東弥監督が出席した。

この日、男性キャストは劇中でも披露しているワイヤーアクションによる降下パフォーマンスを実演。5メートルの降下に挑んだ松坂を筆頭に、綾野が4メートル、鈴木が3メートル、濱田が2.5メートルの高さからステージに舞い降りた。

見事着地に成功した松坂は、「怖かったなあ。さすが東宝宣伝部はやることが違う」と安どの表情。「悪い大人ばっかり(笑)。公の場でイチかバチかの挑戦をさせるなんて」(綾野)、「今日はすごく練習したんですよ」(鈴木)、「4000人のお客さんの前で、というのが緊張しました」(濱田)と胸をなで下ろしていた。一方、紅一点の剛力は「私も挑戦したかった。うらやましいな」と笑顔を見せた。

映画は謎の侵略者がわずか17日間で地球の半分を壊滅させた近未来を舞台に、人類の最後の望みである「石」からのパワーを引き出せる5人の適合者を招集。ガッチャマンとして特殊な訓練を受け、侵略者との過酷な戦いに身を投じる姿が最新CGを駆使し、ダイナミックに描かれる。

松坂は「最初は『実写化できるのかな』という思いだったが、佐藤監督の熱い思いを受け止め、最後まで監督と同じ熱量で突き進んだ。先週完成したばかりの本編を見て、『やっぱり自分たちが作った世界観は間違っていなかった』と実感した」と手応え十分。「こだわり抜き、熱意を込めまくった作品。ぜひ爽快感を味わってほしい」と自信のアピールだった。

ガッチャマン」は8月24日全国公開。

科学忍者隊ガッチャマン 初回と最終回[DVD] 科学忍者隊ガッチャマン 初回と最終回[DVD] 最安価格: - 今なお多くのファンの心を掴み続ける傑作SFヒーローアクション!五人の少年少女による特殊部隊・科学忍者隊と、世界征服を企む悪の組織・ギャラクターとの世界の命運を賭けた戦いを描く。
TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ DVD-BOX[DVD] TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥12,299 超豪華俳優陣で贈る痛快サスペンスミステリー!出演:松阪桃李

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi