スターバックスに救われた転落エリートの実話映画化、脚本家が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月12日 > スターバックスに救われた転落エリートの実話映画化、脚本家が決定
メニュー

スターバックスに救われた転落エリートの実話映画化、脚本家が決定

2013年7月12日 12:12

脚本家ロバート・ネルソン・ジェイコブス「ショコラ」

脚本家ロバート・ネルソン・ジェイコブス
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2007年に出版されたベストセラーノンフィクション「ラテに感謝!(原題:How Starbucks Saved My Life)」を、米ワインスタイン・カンパニーが映画化するプロジェクトの脚本家として、「ショコラ」「シッピング・ニュース」のロバート・ネルソン・ジェイコブスが起用されたと米ハリウッド・レポーターが報じた。

日本語版には「転落エリートの私を救った世界最高の仕事」の副題が付いた同書。著者のマイケル・ゲイツ・ギルはイェール大学卒業後、大手広告会社の重役にまで登りつめたが、突然解雇され、離婚して家族も失う。しかし60歳を過ぎてスターバックスの店員として働き始め、これまで知らなかった仕事や人生の喜びを見いだしていく。

同書は当初、米ユニバーサル・ピクチャーズのもと、トム・ハンクス主演で映画化が進められていた企画。具体的に脚本家が起用されたのは今回が初めてのことで、今後のキャスティングにも注目だ。

ショコラ[DVD] ショコラ[DVD] 最安価格: - 第73回アカデミー賞5部門ノミネート、すべての人を幸せにしてしまう、不思議なチョコレートを売る母娘の物語。
シッピング・ニュース[DVD] シッピング・ニュース[DVD] 最安価格: ¥778 ピュリッツァー賞・全米図書賞受賞のベストセラーをラッセ・ハルストレム監督が映画化。妻に裏切られ、娘と共に父の故郷であるニューファンドランド島へとやってきたクオイルが、人々との触れ合いと愛によって生きる希望を取り戻していくヒューマン・ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi