スタジオジブリ題材ドキュメンタリー、東宝配給で秋公開 監督は砂田麻美 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月12日 > スタジオジブリ題材ドキュメンタリー、東宝配給で秋公開 監督は砂田麻美
メニュー

スタジオジブリ題材ドキュメンタリー、東宝配給で秋公開 監督は砂田麻美

2013年7月12日 05:00

砂田麻美監督「夢と狂気の王国」

砂田麻美監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 国民的アニメーションスタジオ・スタジオジブリを題材にした史上初の映画「夢と狂気の王国」(yumetokyoki.com)が、今秋公開されることが決定した。ドワンゴ製作で、エネットが製作プロダクション、東宝が配給する。

監督は、自身の父親の最期を記録したドキュメンタリー映画「エンディングノート」(2011)が話題となり、数々の新人映画賞を受賞した砂田麻美。撮影・編集も手掛ける砂田監督が伸びやかに描く、唯一無二のスタジオジブリの新たな物語は現在製作中だ。

出演は、宮崎駿鈴木敏夫高畑勲庵野秀明ジョン・ラセターほか。音楽は高木正勝。プロデューサーは川上量生。(文化通信)

エンディングノート[DVD] エンディングノート[DVD] 最安価格: ¥3,175 熱血営業マンとして高度経済成長期を支えてきたサラリーマンが会社を退職後、第二の人生を歩み始めた矢先に、健康診断でステージ4まで進んでいた胃ガンが発覚する。残される家族のため、そして人生の総括のため、彼は“自らの死の段取り”に取り組む─。娘が撮り続けた膨大な家族の記録を綴るドキュメンタリー。
ジブリの風景 ~高畑勲・宮崎駿監督の出発点に出会う旅~[DVD] ジブリの風景 ~高畑勲・宮崎駿監督の出発点に出会う旅~[DVD] 最安価格: ¥3,037 BS日テレで放送した人気番組「ジブリの風景」。3回目となる今回では、“スタジオジブリの出発点”とも言うべき作品「アルプスの少女ハイジ」と「赤毛のアン」、そしてその創作の秘密が受け継がれたジブリ作品「コクリコ坂から」の舞台を訪ねる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi