菊地凛子もレッドカーペットに登場「パシフィック・リム」LAプレミア開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月11日 > 菊地凛子もレッドカーペットに登場「パシフィック・リム」LAプレミア開催
メニュー

菊地凛子もレッドカーペットに登場「パシフィック・リム」LAプレミア開催

2013年7月11日 20:00

個性的な黒いドレスで登場した菊地「パシフィック・リム」

個性的な黒いドレスで登場した菊地
(C)2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大西洋の深海から出現した巨大モンスター“KAIJU”と、巨大人型兵器“イェーガー”の戦いを壮大なスケールと重量感で描くSF超大作「パシフィック・リム」のロサンゼルスプレミアが7月9日(現地時間)、アカデミー賞授賞式の会場としても知られるドルビー・シアター(旧称コダック・シアター)で開催され、ギレルモ・デル・トロ監督、主演のチャーリー・ハナムほか、ヒロインを務めた菊地凛子が出席した。

サマーシーズンの超大作とあって、取材陣約200人、ファン1800人が詰めかけるなか、個性的な黒のスリットドレスでレッドカーペットに登場した菊地。「バベル」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ授賞式に出席して以来となる同シアターへの来場に、ファンからサイン攻めにあうひと幕も見られた。

菊地は、「『バベル』の時は国際的な場所に立つことに慣れていなくて、自分がどういう状況か把握できていなかったけれど、年月を経て、今回このような素晴らしい映画でここに来ることができて光栄に思います」とニッコリ。さらに、「この映画のプロセスとして役作り、撮影、プロモーションのワールドツアーと長く関わってきて、やっと見ていただく機会ができて、これからどういうふうにこの映画が愛されていくのか楽しみです」と感想を語った。

デル・トロ監督は、菊地について「凛子は素晴らしい女優なだけではなく、とにかく素敵な人だ。不思議なことに、繊細かつ心の強さを持っているところまでがマコとそっくりだ。それに幼いころから怪獣への愛も持っていて、精神的な深さまで理解できるのもすごい」と絶賛。菊地演じるマコの少女時代を演じた芦田愛菜に対しては、「愛菜は、これまでに仕事をしてきたどの役者にも引けを取らない素晴らしい女優だ。僕は彼女の大ファンだよ」とベタ褒めした。

日本のアニメや特撮に洗礼を受けた監督は、「鉄人28号」や「鉄腕アトム」、「ウルトラマン」に夢中だった少年時代の思い出を語り、「大人になるころには、アニメ界の大友克洋さんや押井守さん、宮崎駿さんに高畑勲さん……とにかく僕の人生の歩みのほとんどは日本の文化から生まれてきたんだ」と日本への熱い愛情を披露。「(本作は)僕にとって嘘偽りなく心から尊敬するジャンルへのオマージュ。日本の文化が僕の心を射止めたように、日本の皆さんにもこの愛を感じ取ってもらえたら嬉しい」と、日本のファンに向けてメッセージを送った。

パシフィック・リム」は、8月9日より全国で3D/2D公開。

パンズ・ラビリンス Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] パンズ・ラビリンス Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,027 1944年のスペイン内戦下を舞台に現実と迷宮の狭間で3つの試練を乗り越える少女の成長を描くダーク・ファンタジー。監督:ギレルモ・デル・トロ
バベル[Blu-ray/ブルーレイ] バベル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 メキシコの名匠アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が描くヒューマンドラマ。出演:菊地凛子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi