なかやまきんに君、筋肉対決でワッキー&小島よしお制し“三角様”に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月10日 > なかやまきんに君、筋肉対決でワッキー&小島よしお制し“三角様”に
メニュー

なかやまきんに君、筋肉対決でワッキー&小島よしお制し“三角様”に

2013年7月10日 12:33

筋肉対決を行ったワッキー、なかやまきんに君、小島よしお「サイレントヒル」

筋肉対決を行ったワッキー、なかやまきんに君、小島よしお
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー、なかやまきんに君小島よしおが7月10日、コナミの人気ホラーアドベンチャーゲームを映画化したシリーズ第2弾「サイレントヒル リベレーション3D」の公開記念イベントに出席。ゲームファンの間でも人気が高い筋骨隆々のクリーチャー“三角様”ことレッド・ピラミッドにちなみ、美しい“逆三角ボディ”が自慢の3人がガチンコ筋肉対決に挑んだ。

三者はベンチプレス、腕立て伏せ、だるま落としの3競技で筋肉を競い合った。きんに君はダントツで総合首位を勝ち取り、「三角様に選んでもらったのでより力強くなった気がします!」と誇らしげ。三角カブトと大鉈を授与されると、映画のヒットを“筋肉ルーレット”で占い「大ヒット間違いなしでしょう!」と断言した。

最年長のワッキーも全力を尽くし、「『サイレントヒル』といえば灰が降ってくるシーンが見せ場。そのリアルさを3Dで見てほしい!」とアピール。きんに君は、「ヒロインが片腕で銃を撃っても微動だにしない。インナーマッスルが半端ない!」とマニアックな解説で笑わせた。小島も、「怖いだけじゃなくてストーリーが奥深い。ゲームはやったことないけど、いきなりこの映画を見てもググっと入り込んでいける。僕らがギャグをやって会場全体が“サイレント”になったので、映画もヒットすると思う!」と体当たりでPRに務めた。

突然消えた父親を救うべく、導かれるように謎の町・サイレントヒルにやって来たヘザー(アデレイド・クレメンス)が、闇の中でうごめく何かと、自信の忌まわしき過去と対峙していく姿を描く。「サイレントヒル リベレーション3D」は、7月12日から全国で3D/2D公開。

サイレントヒル[Blu-ray/ブルーレイ] サイレントヒル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,226 その街からは、死んでも逃げられない――。全世界で大ヒットを記録した人気ゲームの映画化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi