水谷豊「夫婦であること忘れた」伊藤蘭との夫婦共演を語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月10日 > 水谷豊「夫婦であること忘れた」伊藤蘭との夫婦共演を語る
メニュー

水谷豊「夫婦であること忘れた」伊藤蘭との夫婦共演を語る

2013年7月10日 18:13

水谷豊&伊藤蘭の28年ぶり共演作「少年H」

水谷豊&伊藤蘭の28年ぶり共演作
[拡大画像]

[映画.com ニュース]水谷豊伊藤蘭夫妻が初の夫婦役で約28年ぶりに共演した「少年H」(降旗康男監督)の完成報告会見が7月10日、都内で行われた。水谷は「映画を見ている間、夫婦であることを忘れた。ご覧になる皆さんにも、見ている間は僕らが夫婦だと忘れてもらえれば」。一方、伊藤は「明るさを失わない、たくましく頼もしい母親役に出合えたことに、水谷豊さんに感謝しております」と笑みを見せていた。

妹尾河童氏のベストセラー小説を原作に、勇気や信念を貫き激動の時代を生き抜いた洋服店一家の姿を描く。会見には水谷と伊藤をはじめ、降旗監督、吉岡竜輝くん(子役)、花田優里音ちゃん(子役)、小栗旬國村隼岸部一徳が出席した。

ロシア・モスクワで開催された第35回モスクワ国際映画祭GALA(ガーラ)部門で、特別作品賞を受賞。現地入りした水谷と伊藤にとっては“凱旋会見”となり「上映中は笑ったり、泣いたりさまざまな反応があり、見終わった後に話しかけてくださる方も。海外の皆さんに、思いが伝わったことがうれしいですね」(水谷)、「大きな反応があり、驚きました。国境を越えて伝わるものがあるんだなと」(伊藤)。また、降旗監督が「現地では子どもたちの評判がとても良かった」と明かすと、竜輝くんと優里音ちゃんは大喜びしていた。

映画は戦争が引き起こす悲劇にも言及しており、水谷は「チャンスがあれば、戦争を扱う映画に参加したいと思っていた。実現して光栄だし、いつも誰かが映画を通して戦争を語っていてほしい」。降旗監督は「僕が10歳の頃、ちょうど敗戦の1年前ですが『もう日本は負けるから、兵隊に志願なんかしちゃいけない』と言ってくれた先生がいた。私にとって、映画化はささやかな恩返し」と強い思い入れを語った。

会見では、國村が水谷と伊藤が夫婦だと知らなかったことも明かされ「みんなに大笑いされ、おふたりには『失礼しました』と謝った」(國村)。岸部は人気ドラマ「相棒」シリーズで、水谷と共演しており「いつもとは全然違う水谷さんに驚かされ、すばらしいと思った。焼野原に立ちすくむ姿が強く印象に残っている」と話していた。

少年H」は8月10日から全国で公開。

相棒 season 11 ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 相棒 season 11 ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥30,703 杉下右京と甲斐享の新たなる“相棒”始動!永久保存版!出演:水谷豊
NHK フルスイング DVD-BOX[DVD] NHK フルスイング DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 58歳にして教師になり、子供たちや教師に真正面からぶつかっていく姿を描いた、伝説の打撃コーチ・高畠導宏をモデルにした感動の人間ドラマ。出演:伊藤蘭

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi