3Dテレビの行く末、打開策は4Kテレビの普及か? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月8日 > 3Dテレビの行く末、打開策は4Kテレビの普及か?
メニュー

3Dテレビの行く末、打開策は4Kテレビの普及か?

2013年7月8日 23:00

3Dテレビの行く末は4Kテレビ普及にかかってくる!?

3Dテレビの行く末は4Kテレビ普及にかかってくる!?
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米スポーツ専門局ESPNが3Dチャンネルの年内終了を発表したことから、アメリカのメディアでは3Dテレビが終わったとする論調が多いなか、老舗メディアのバラエティは「復活の可能性はある」と報じている。

3Dの伝道師であるジェームズ・キャメロン監督は、かつて白黒からカラーに変わったように、テレビは2Dから3Dになると予言していたが、いまだ実現していない。キャメロン監督が立ち上げた3D会社、キャメロン・ペイス・グループのパートナーであるビンス・ペイス氏は、3DTVが普及しなかった最大の原因は、テレビメーカー側が販売したアクティブシャッター方式の3D眼鏡だと分析する。

高価で使い勝手の悪い眼鏡とセットで売り出したため、3DTVが普及せず「われわれは、その過ちから立ち直ろうとしているところです」と話している。しかし、3Dを普及させるチャンスは再びやってくるという。それは、フルハイビジョンの4倍の解像度を誇る4Kテレビの普及だ。

4Kテレビの画素数であれば、眼鏡なしで3D映像を提供できるため、現在の問題点をクリアできる。眼鏡なしでテレビが楽しめるようになるまで、3DTVは現状を維持することになりそうだ。

タイタニック 3D・2Dブルーレイ コレクターズBOX〔3,50...[Blu-ray/ブルーレイ] タイタニック 3D・2Dブルーレイ コレクターズBOX〔3,50...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 豪華客船で出会った身分違いの男女の切なくも美しい愛を描いたジェームズ・キャメロン監督の大ヒット巨編。
アバター 3Dブルーレイ&DVDセット<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] アバター 3Dブルーレイ&DVDセット<2枚組>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,538 世界各国で大ヒットを記録した、ジェームズ・キャメロン監督が贈るSFアクション大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi