広末涼子主演ドラマ「スターマン」に映画化構想 脚本・岡田惠和が意欲 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月8日 > 広末涼子主演ドラマ「スターマン」に映画化構想 脚本・岡田惠和が意欲
メニュー

広末涼子主演ドラマ「スターマン」に映画化構想 脚本・岡田惠和が意欲

2013年7月8日 16:15

シングルマザーを演じる広末涼子「鍵泥棒のメソッド」

シングルマザーを演じる広末涼子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の広末涼子が7月8日、都内で行われた主演ドラマ「スターマン・この星の恋」(関西テレビ・フジテレビ系)の制作発表会見に出席した。広末演じるシングルマザーが、記憶を失ったイケメンとの恋にキュンキュンするラブロマンス。「最近キュンキュンしたことは?」と質問されると、「私は『半沢直樹』ですね。堺さんも香川さんも格好いい! 久しぶりに“ザ・男のドラマ”って感じで、本当にキュンキュンしました」と会見前日にTBS系で放送が始まり、好スタートを切った他局ドラマを絶賛。広末は映画「鍵泥棒のメソッド」で、堺雅人香川照之の両名と共演している。

「スターマン・この星の恋」は大ざっぱな性格が災いし夫に逃げられ、3人の息子を育てるシングルマザーの佐和子(広末)が、ある日出会った記憶喪失のイケメンを“星男”と名付け、夫として同居させてしまう恋愛ストーリー。広末にとっては、17年ぶりの連ドラ主演で「楽しいドラマができました。見た方に純粋にハッピーになってもらえれば。第4話くらいで『もう最終回?』っていうくらいテンポが良くて、てんこ盛りの内容」と自身の主演ドラマのアピールも忘れなかった。

会見には広末をはじめ、“星男”を演じる福士蒼汰小池栄子有村架純、「EXILE」のKENCHI、子役の五十嵐陽向くん、吉行和子、脚本を手がける岡田惠和氏が出席した。福士は「皆さんとの顔合わせで『僕はこの作品で“スター”になる』と宣言したんです」と気合い十分。注目を浴びたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に続き、本作でもヒロインから一目ぼれされてしまうという役どころに「幸せ者です」とまんざらでもない様子だ。また、7月18日に誕生を迎える広末に、サプライズで花束を手渡し、男をあげていた。

脚本の岡田氏は「実は最終話は『つづく…』で終わっている。ぜひ映画化したいと思っており、構想もやる気もあります。ドラマだけで終わらせるのはもったいない」とオンエアを前に、早くも映画化に意欲。スケジュールの都合で、会見には欠席した堤幸彦監督から「意外と家族のドラマというものを撮ってこなかった。今回はズバリ家族、そしてラブがテーマです。しかもいろんな要素がギッシリ詰まっているので、バランスよく描くことを心がけた。ものすごくおもしろいドラマです」とビデオメッセージが届いた。

「スターマン・この星の恋」は7月9日夜10時15分から初回10分拡大でスタート。毎週火曜午後10時から放送される。

四谷怪談[DVD] 四谷怪談[DVD] 最安価格: ¥5,680 世話物の名作「四谷怪談」を、蜷川幸雄の演出で舞台化した作品。出演は竹中直人、広末涼子ほか。
泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 泣くな、はらちゃん Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥18,377 漫画の世界に住むキャラクター“はらちゃん”が、現実世界に飛び出して、日記代わりにこの漫画を描いていた作者の越前さんに恋をして…。意表を突く設定と、主人公のピュアでまっすぐな恋愛に、笑わされながらも、どんどん引き込まれてしまうファンタジック・ラブストーリー!脚本:岡田恵和

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi