映画「立候補」異例の大ヒット!4日連続満員御礼 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月3日 > 映画「立候補」異例の大ヒット!4日連続満員御礼
メニュー

映画「立候補」異例の大ヒット!4日連続満員御礼

2013年7月3日 14:00

満員御礼が続いている映画「立候補」「フラッシュバックメモリーズ 3D」

満員御礼が続いている映画「立候補」
(C)2013 word&sentence / 2013 / 日本 / DV / 100m / ステレオ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 藤岡利充監督が手がけたドキュメンタリー映画「立候補」が、6月29日から東京・ポレポレ東中野で公開中だが、7月2日まで4日間連続で立ち見を含め満席の状態が続いている。

ポレポレ東中野では、連日午後7時からの1回上映ではあるものの、初日は午後6時には立ち見を含めてチケットが完売。その後もチケットを求める観客が途切れなかったため、急きょ午後10時50分からの追加上映を行った。この状況を鑑み、7月3日からは東京・下北沢のトリウッドで10日間限定上映が決定した。

同作は、藤岡監督自らの“映画監督にかける夢”とリンクした「夢追い人」という企画からスタートしたもので、“あきらめない人”のモデルとして、マック赤坂氏ら「泡沫候補」と呼ばれる人々に密着したドキュメンタリー作品。2011年11月、橋下徹氏が仕掛けた40年ぶりの大阪府知事・市長ダブル選挙に、スマイル党総裁のマック赤坂ら場違いな4人の泡沫候補が現れる。なぜ彼らは300万円の供託金を支払ってまでして、敗北必至の選挙に立候補するのかに迫る。

マック赤坂氏のイメージとは結びつかない感動が話題を呼び、エンタテインメント性の高さからも徐々に評価が高まっていった。さらに、公開前に朝日新聞朝刊で高橋源一郎氏が大きく紹介し、作品保証を得たことも動員の後押しとなった。公開後もTwitterやFacebookに大きな反響が寄せられ、藤岡監督には取材依頼が相次いでいるという。

フラッシュバックメモリーズ 3D」の松江哲明監督は、同作を観賞し「そりゃ僕も気になっていた。なぜ、彼らは落選が明らかなのに出馬するのか、と。きっとあなたもそんな思いで映画『立候補』を目にしたはずだ。だが見事にその疑問に答え、さらには感動ってやつまで味わわせてもらえるとは。彼らは結果程度のことを求めて動いていなかった。とにかく自身の主張を訴え、世に問う」とコメントを寄せ、激賞している。

選挙[DVD] 選挙[DVD] 最安価格: ¥2,426 東京で切手コイン商を営んでいた政治とはまるで無縁だった男性が、成り行きから自民党公認候補となり、川崎市議会議員補欠選挙に挑む姿を追った異色ドキュメンタリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi