【全米映画ランキング】「モンスターズ・ユニバーシティ」V2。「ホワイトハウス・ダウン」は4位スタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月2日 > 【全米映画ランキング】「モンスターズ・ユニバーシティ」V2。「ホワイトハウス・ダウン」は4位スタート
メニュー

【全米映画ランキング】「モンスターズ・ユニバーシティ」V2。「ホワイトハウス・ダウン」は4位スタート

2013年7月2日 22:00

首位を守った「モンスターズ・ユニバーシティ」「モンスターズ・ユニバーシティ」

首位を守った「モンスターズ・ユニバーシティ」
(C)2013 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]独立記念日(7月4日)の連休を控えた先週末の全米ボックスオフィス。2本のアクション大作が公開されたが、約4600万ドルの興収で首位に立ったのは前週に引き続き、ディズニー/ピクサーの3Dアニメ「モンスターズ・ユニバーシティ」だった。

2週目も好調を維持した同作の累計興収は約1億7000万ドル。2億ドル超えは時間の問題で、最終興収は3億ドル近辺になりそうだ。

約4000万ドルのオープニング興収で惜しくも2位デビューとなってしまったのは、サンドラ・ブロックと、「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」でブレイクしたメリッサ・マッカーシー共演の「The Heat」。内容は、FBI捜査官サラ・アッシュバーン(ブロック)とボストン市警の刑事シャノン・マリンズ(マッカーシー)がぶつかり合いながらもコンビとして麻薬犯罪組織に立ち向かうコメディタッチの刑事アクション。レビューはまずまずで、ブロックとマッカーシーの双方にとって記録更新のオープニング興収となった。共演にデミアン・ビチルマーロン・ウェイアンズマイケル・ラパポート。監督は「ブライズメイズ」のポール・フェイグ

前週2位からワンランクダウンの3位はブラッド・ピット製作・主演のパニックスリラー「ワールド・ウォー Z」。2週目も約2980万ドルの興収で、累計は約1億2370万ドルに。順調にいけば、ピット最大のヒット作「Mr.&Mrs.スミス」の最終興収約1億8630万ドルを上回る興収が期待できそうだ。

そして、オープニング興収約2570万ドルで4位デビューとなってしまったのが、「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」「2012」のヒットメーカー、ローランド・エメリッヒ監督の最新アクション大作「ホワイトハウス・ダウン」。内容は、チャニング・テイタム扮する若きシークレット・サービスが、ジェイミー・フォックス扮する米大統領とともにホワイトハウスに侵入した凶悪テロリストと戦うというもので、全米3月、日本6月公開の「エンド・オブ・ホワイトハウス」(ジェラルド・バトラー主演)とほぼ同じプロット。それが祟ったか、先行公開された「エンド・オブ・ホワイトハウス」のオープニング興収約3040万ドルを下回るスタートとなってしまった。レビューはいつものエメリッヒ作品と同様に賛否が半々。最終興収は8000万ドル近辺に止まるかもしれない(製作費は約1億5000万ドル)。共演はマギー・ギレンホールジェイソン・クラークリチャード・ジェンキンスジェームズ・ウッズ

独立記念日を迎える今週は、大ヒットシリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジェリー・ブラッカイマー製作、ゴア・バービンスキー監督、ジョニー・デップ主演のアクション大作「ローン・レンジャー」に、大ヒット3Dアニメの第2弾「怪盗グルーのミニオン危機一発」が公開となる。

モンスターズ・インク[DVD] モンスターズ・インク[DVD] 最安価格: - モンスターシティにまぎれこんだ子供と、怖がらせ屋のモンスターたちが繰り広げる心温まる冒険ファンタジー。
Mr.&Mrs.スミス[Blu-ray/ブルーレイ] Mr.&Mrs.スミス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 スゴ腕の暗殺者という秘密を互いに隠し結婚した夫婦が、ミッション先でバッタリ出会って正体がバレてしまうという物語を描いた、ブラット・ピット&アンジェリーナ・ジョリー主演で贈るアクション・アドベンチャー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi