【国内映画ランキング】「真夏の方程式」が好スタート。「ハングオーバー!!!」は歴代最高 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月2日 > 【国内映画ランキング】「真夏の方程式」が好スタート。「ハングオーバー!!!」は歴代最高
メニュー

【国内映画ランキング】「真夏の方程式」が好スタート。「ハングオーバー!!!」は歴代最高

2013年7月2日 19:00

初登場首位に立った「真夏の方程式」「真夏の方程式」

初登場首位に立った「真夏の方程式」
(C)2013 フジテレビジョン アミューズ 文藝春秋 FNS27社
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6月29~30日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「ガリレオ」シリーズの劇場版第2弾、「真夏の方程式」が首位デビューに成功した。オープニング2日間の成績は、動員36万3451人、興収4億6499万2250円。これは、今年公開された実写映画の中ではもっとも良い成績である。

ちなみに、08年10月に公開された「容疑者Xの献身」対比では85%という出足(興収で比較)であり、現時点では、興収20億円は確実、30億円あたりが現実的な着地点と想定できる。

しかし、「容疑者X」は最終的に49.2億円まで到達しているので、これから夏休みシーズンに突入すると「真夏の方程式」も40億円あたりまで達する可能性もある。

2位「アフター・アース」、3位「100回泣くこと」、3位「華麗なるギャツビー」は、それぞれワンランクダウンを喫している。前週からの落ちも大きい。

5位には「ハングオーバー!!! 最後の反省会」がランクイン。オープニング週末、土日2日間の成績は、動員4万6372人、興収6573万8200円。実は本シリーズ、1作目も2作目も上映館はそれほど多くなく、いずれも圏外デビューだったという歴史がある。トップ10内にランクされること自体、今回が初めてという意外な事実。最終的に3~5億円程度をきっちり稼げれば御の字という興行で、出足もまずまずだ。

10位の「攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain」は今週もトップ10圏内に残り、興収1億円の大台が見えてきた。そして圏外11位には「クロユリ団地」がいて、こちらは興収10億円に王手をかけている。

ガリレオ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] ガリレオ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥18,221 帝都大学理工学部物理学科准教授、湯川学・通称“ガリレオ”。頭脳明晰、スポーツ万能、すらりとした長身に抜群のファッションセンス、まさに非の打ちどころなし。なのに“変人”。貝塚北署の新人熱血刑事、内海薫とともに摩訶不思議な事件に挑む!
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い[DVD] ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い[DVD] 最安価格: ¥927 結婚前夜祭に参加した4人の男たちがラスベガスで酔いの勢いに任せて体験する、ぶっ飛んだ2日間を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi