フランソワ・オゾン、主演イケメン俳優と新作「In the House」語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年6月22日 > フランソワ・オゾン、主演イケメン俳優と新作「In the House」語る
メニュー

フランソワ・オゾン、主演イケメン俳優と新作「In the House」語る

2013年6月22日 14:43

フランソワ・オゾン監督とエルンスト・ウンハウワー

フランソワ・オゾン監督とエルンスト・ウンハウワー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「フランス映画祭2013」が6月21日開幕し、オープニング作品「In the House(英題)」上映後にフランソワ・オゾン監督、主演のエルンスト・ウンハウワーがティーチインを行った。

同作はかつて作家を目指していた国語教師のジェルマンが、生徒であるクロードが友人一家について書いた作文から文才を見いだし、文学的な手ほどきをしていくうちにクロードと友人一家の関係が思いもよらぬ方向に展開していく様を、サスペンスタッチで描く。フランスでは公開1カ月で100万人を超える観客動員を記録した。

スペインの戯曲を基にしており、オゾン監督は「原作は文学的なクリエーションのプロセスを語っています。それは遊び心を持って描かれており、私のクリエーションを語るには絶好の原作だと思ったのです。私の映画づくりの方法を、論理的にではなく遊び心を持って観客の皆さんとシェアすることができると思ったのです」と映画化の理由を明かす。

劇中で、ウッディ・アレン監督作にもよく使われる手法が用いられていることについて問われると、「少しオマージュを捧げている部分もありますが、どちらかというとジェルマンと妻のジャンヌというカップルをつくるときにウッディ・アレンダイアン・キートンの関係性を考慮しました。知的な会話を交わしながらケンカもする、そういうコメディタッチのリズムを二人の間に作り出そうと思ったのです」と説明した。

オーディションで主役に抜てきされた若手俳優ウンハウワーは、ファブリス・ルキーニエマニュエル・セニエクリスティン・スコット・トーマスらベテラン俳優陣を相手にしての演技を「とてもうれしかった。ああいう素晴らしい役で共演できて、しかもキスシーンまでありますから(笑)。愛に年齢はないと思いました」とユーモラスに語る。役柄同様文学に造詣の深い名優ルキーニとのエピソードとして、「撮影の待ち時間にルキーニが僕に勧める分厚い本をくれるのですが、彼は朗々と暗唱してしてくれるので、もう僕はこの本は読まなくてもいいやと思いました」と話し、会場を笑わせた。

「フランス映画祭2013」は24日まで、有楽町朝日ホールをメイン会場に、短編やアニメーションを含む14プログラムを上映。「In the House(英題)」は今秋公開。

スイミング・プール[Blu-ray/ブルーレイ] スイミング・プール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 出版社社長の薦めで南仏の別荘へ出かけた女流ミステリー作家の元へ、社長の娘と名乗る若い女が現れて…。フランソワ・オゾン監督が贈るミステリー作品。
しあわせの雨傘 コレクターズ・エディション[DVD] しあわせの雨傘 コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥4,071 深く真剣なテーマと複雑に絡んだ人間模様を、ユーモアたっぷりのコメディテイストと色鮮やかな世界観で描いた、フランソワ・オゾン監督×カトリーヌ・ドヌーヴ主演で贈る人生讃歌!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

危険なプロット[DVD] 危険なプロット[DVD]最安値: ¥3,201 赤い航路[Blu-ray/ブルーレイ] 赤い航路[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥1,620 潜水服は蝶の夢を見る[DVD] 潜水服は蝶の夢を見る[DVD]最安値: ¥1,361
赤い航路[DVD] 赤い航路[DVD]最安値: ¥2,208 赤い航路[Blu-ray/ブルーレイ] 赤い航路[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥2,873 母の身終い[DVD] 母の身終い[DVD]最安値: ¥2,773
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi