中居正広「劇場版ATARU」海外ロケの過酷な現場に「帰りたいと思った」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年6月21日 > 中居正広「劇場版ATARU」海外ロケの過酷な現場に「帰りたいと思った」
メニュー

中居正広「劇場版ATARU」海外ロケの過酷な現場に「帰りたいと思った」

2013年6月21日 13:08

ラスベガス・ストリップ通りでの撮影に臨んだ栗山千明、北村一輝「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL」

ラスベガス・ストリップ通りでの撮影に臨んだ栗山千明、北村一輝
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「SMAP」の中居正広が、米ラスベガスとロサンゼルスで行われた主演作「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL」の海外ロケに北村一輝栗山千明堀北真希とともに参加。アタルのトレードマークであるコート姿で気温40度、体感温度50度を超える過酷な現場に挑んだ。

中居をはじめ4人がラスベガスとロサンゼルスで映画のロケを行ったのは今回が初めて。日本人スタッフ、現地スタッフあわせて131人という大所帯で、ゴージャスなオープニングやラストシーンなどを撮影。空撮や大型クレーンを使用した迫力ある映像に仕上がっているという。

サバン症候群で特殊能力の持ち主アタル(中居)が、ある事件の嫌疑をかけられながらも事件解明に奔走する。寝る間もないほど過密なスケジュールだったそうで、中居は「今までに数々、演じてきたけど、(過酷な撮影環境なので)こんなに帰りたいと思った映画はないですよ。それくらい見どころ満載になっています(笑)」と吐露。緊迫した現場を乗り切り、「(過酷な撮影環境であったけど)楽しい仲の良いキャストと信頼できるスタッフたちが付いていたから、時間の流れが日本にいる時より縮まった感じがしました」と手ごたえを感じているようだ。

劇場版からの参加となった堀北は、アタルと同じ能力を持つ謎の女性マドカを演じ「経験したことのない暑さ」と述懐。ドラマ版から続投した北村と栗山も、「『罰ゲーム?』と言いたくなるような過酷な撮影環境」(北村)、「寒がりなので暑い方が好きなのですが、それにしても暑い」(栗山)と口をそろえた。

劇場版 ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL」は、9月14日から全国で公開。

ATARU スペシャル~ニューヨークからの挑戦状!!~ディレクタ...[Blu-ray/ブルーレイ] ATARU スペシャル~ニューヨークからの挑戦状!!~ディレクタ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,010 警視庁捜査一課の刑事・舞子(栗山千明)と沢(北村一輝)と別れ、NYに戻ってしまったチョコザイ(中居正広)。ある日、そのチョコザイ(アタル)の弟・介(たすく)(岡田将生)が連続殺人事件の容疑者として浮上・・・1997年に全米を震撼させた「十字架殺人事件」と酷似した犯行の真相を解き、弟を救うため、チョコザイがNYから日本へと向かう!
ATARU DVD-BOX ディレクターズカット[DVD] ATARU DVD-BOX ディレクターズカット[DVD] 最安価格: ¥17,457 サヴァン症候群である主人公アタルの特殊な能力が、迷宮入りしかけた難事件を毎回解決へと導いていく。そして彼にまつわる悲しい過去が次第に明かされる…。「単語」の意味するものは何かを、視聴者と共に推理していく新しいミステリーエンターテイメント。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi