爆発的セールスの官能小説の映画化「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」監督決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年6月21日 > 爆発的セールスの官能小説の映画化「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」監督決定
メニュー

爆発的セールスの官能小説の映画化「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」監督決定

2013年6月21日 11:00

メガホンをとるサム・テイラー=ジョンソン監督「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

メガホンをとるサム・テイラー=ジョンソン監督
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2009年の映画「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」(アーロン・ジョンソン主演)で監督デビューしたサム・テイラー=ジョンソン(旧名サム・テイラー=ウッド)が、世界中で爆発的セールスを記録した官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の映画化で、メガホンをとることになった。

ロンドン在住の主婦E・L・ジェームズ著「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は、女子大生アナスタシア・スティールと、27歳の大富豪クリスチャン・グレイの関係を過激なSM描写を交えて描き、女性向け官能小説として大ベストセラーとなった。

昨年3月、ユニバーサル&フォーカス・フィーチャーズが争奪戦の末に映画化権を獲得。以来、ガス・バン・サントダーレン・アロノフスキージョー・ライトスサンネ・ビアといった大物監督が候補に挙がっていたが、このほどスタジオはテイラー=ジョンソンを起用したことを正式発表した。テイラー=ジョンソンは映画監督となる前、写真家・ビジュアルアーティストとして活躍し、セクシャリティの探求をテーマにした作品を多く発表している。

映画版「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」はマイケル・デ・ルカがプロデュース、ケリー・マーセルが脚色を手がける。

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ コレクターズ・エディション[DVD] ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: - 世界がまだ見ぬ、誰もまだ知らなかった青年ジョン・レノンとふたりの“母”の真実の物語。監督:サム・テイラー・ウッド

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi