佐々木心音、壇蜜の“パンティ生脱ぎ”に対抗?「脱げなくて残念」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年6月15日 > 佐々木心音、壇蜜の“パンティ生脱ぎ”に対抗?「脱げなくて残念」
メニュー

佐々木心音、壇蜜の“パンティ生脱ぎ”に対抗?「脱げなくて残念」

2013年6月15日 16:20

セクシーポーズを大サービスした ヒロイン役の佐々木心音「フィギュアなあなた」

セクシーポーズを大サービスした
ヒロイン役の佐々木心音
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 鬼才・石井隆監督の最新作「フィギュアなあなた」が6月15日、東京の池袋シネマ・ロサで封切られ、主演の柄本佑、ヒロインの佐々木心音、石井監督らが舞台挨拶に登壇した。下半身シースルーのドレスで登場した佐々木は、「壇蜜に対抗して『パンツを脱げ!』みたいな感じだったけど、今日は(パンティを)貼っているので脱げなくて残念」と、主演作の初日舞台挨拶で客席に下着を投げ入れた壇蜜を引き合いに出しながら、集まったファンと報道陣にセクシーポーズを大サービスした。

石井監督が自身の短編漫画「無口なあなた」(ロッキングオン刊行「カンタレッラの匣」所蔵)を映画化したエロティック・ラブファンタジー。リストラ宣告を受けた孤独な青年・健太郎(柄本)と、“ココネ”と名付けられたセーラー服を着た美少女フィギュア(佐々木)の奇妙な同居生活を描く。

“エロスの天使”と形容される佐々木は、「全編ほとんど布をまとっていないような映画にも関わらず、運動会並みに親戚一同が集まってくれた。そんな血を受け継いでいることを幸せに思う」と家族に感謝。そして、「何も着ていない体当たりの演技も見てほしいけど、それ以外にも愛があふれていてファタジックな面が凝縮された素晴らしい作品。ご堪能ください」とアピールした。

石井監督の大ファンだという柄本は、「すぐに『やらせてください!』って言った。石井監督といえば斜めのクレジットが有名だけど、初号試写で俺の名前も斜めになっていて『俺出ちゃったよ、やべえ!』みたいな。光栄というか本当にうれしい」と興奮しきり。佐々木との過激な濡れ場は、「監督が『ベッドシーンが淡白だからもっとなまめかしくやろう』って、台所みたいに明るいところで練習した。さすがに恥ずかしかったね」と話し、佐々木とうなずきあっていた。

ヌードの夜」「花と蛇」など、エロスの鬼才として知られる石井監督は「去年の8月の2週間、ものすごく暑いなか撮影したことを思い出す。『ようやるわ』というシーンがたくさん出てくるけど、みんなそれぞれ自分の物語を抱えて現場に来ていて、それは粗末にしちゃいけないなと。皆さんの心に届くように、スタッフ・キャストが一生懸命に撮った作品」と熱く語った。

ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う[DVD] ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う[DVD] 最安価格: ¥3,553 石井隆監督と竹中直人が再びタッグを組み、二人の代表作である『ヌードの夜』を、約17年ぶりに復活させた愛憎劇。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi