ロバート・ロドリゲス監督、ラティーノ版「007」をテレビシリーズ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年6月13日 > ロバート・ロドリゲス監督、ラティーノ版「007」をテレビシリーズ化
メニュー

ロバート・ロドリゲス監督、ラティーノ版「007」をテレビシリーズ化

2013年6月13日 19:00

ロバート・ロドリゲス監督「スター・トレック」

ロバート・ロドリゲス監督
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロバート・ロドリゲス監督が、今年12月をめどに開設予定の新ケーブルチャンネル「エル・レイ・ネットワーク(El Rey Network)」の第1弾作品として、ラティーノ版「007」といった趣のアクションシリーズを企画していることが明らかになった。

米Deadlineによれば、タイトル未定の同シリーズは、「スター・トレック」「トランスフォーマー」シリーズの脚本家ロベルト・オーチーが脚本を手がける。シーズン1は全13話の予定で、少なくとも第1話はロドリゲス監督が演出を手がける。

本家ジェームズ・ボンドよりも軽いタッチのアクションシリーズで、サッカー界のスーパースターでプレイボーイの主人公が、CIAの特殊工作員という裏の顔を持つという設定だという。

なお、エル・レイの番組としてはすでに、ロドリゲス監督、クエンティン・タランティーノ脚本の「フロム・ダスク・ティル・ドーン」がシリーズ化されることが発表されている。2シリーズともに、現時点ではキャストは未定。

ロドリゲス監督は今年、「マチェーテ・キルズ(原題)」の公開が予定されている。

フロム・ダスク・ティル・ドーン[DVD] フロム・ダスク・ティル・ドーン[DVD] 最安価格: - 吸血鬼の巣窟に足を踏み入れてしまった二人の銀行強盗の悲劇を描いた、ロバート・ロドリゲス監督が贈るサスペンスホラー。
グラインド・ハウス U.S.A.バージョン プラス[Blu-ray/ブルーレイ] グラインド・ハウス U.S.A.バージョン プラス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,024 タランティーノ監督と盟友ロバート・ロドリゲス監督がホラー映画を競作、実際に2本立ての形態で上映された画期的なイベント・ムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi