「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔ら、金爆仕様の“イタ車”ならぬ“痛車”に絶句 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年6月4日 > 「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔ら、金爆仕様の“イタ車”ならぬ“痛車”に絶句
メニュー

「ゴールデンボンバー」鬼龍院翔ら、金爆仕様の“イタ車”ならぬ“痛車”に絶句

2013年6月4日 17:17

金爆仕様の“イタ車”に驚きの4人「ゴールデンボンバー」

金爆仕様の“イタ車”に驚きの4人
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」が6月4日、人気カーアクションシリーズ第6作「ワイルド・スピード EURO MISSION」の公開記念イベントに登場。豪華コラボレート企画として、劇中でも大型飛行機相手に大活躍するイタリアの高級車「アルファロメオ ジュリエッタ」に、メンバーそれぞれのイメージを装飾したイタ車(痛車)4台がお披露目された。

本作は5月24日に全米公開され、シリーズ歴代最高となる大ヒットスタートを切った。ギターの喜矢武豊(キャンユタカ)が、自身のブログに「いよいよか…。ハリウッド…」と投稿したことをきっかけに本作とのコラボレーションが実現。喜矢武は派手なデコ車を目の前に、「Twitterでも色々でかいこと言ったけど、これが『とんだピエロだぜ』ってやつ。“ワイスピ”ファンはガッカリじゃない?」と微妙な表情。ボーカルの鬼龍院翔も、「映画に出てくるようなもっと格好いいやつかと思った。ムダ使いしている感じが……」と萎縮し、一同は絶句していた。

4人はこの日、本作のテレビスポットの吹き替え収録も行い、喜矢武は「効果音の声優です。役名はエンジン音!」と得意げ。鬼龍院は爆発音、ベースの歌広場淳はクラッシュ音、ドラムの樽美酒研二は雰囲気音をそれぞれ担当し、歌広場は「てっきりハリウッドに連れて行ってもらえるのかと思っていた」と拍子抜けしていた。

ビン・ディーゼルポール・ウォーカーの主演コンビをはじめ、前作のキャストが再結集。逃亡生活を送っていたドミニク(ディーゼル)ら凄腕ドライバーたちが、FBI特別捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)の依頼で世界各国で犯罪を繰り返す巨悪組織の壊滅に手を貸す。7月6日から全国で公開。「ゴールデンボンバー」吹き替えのテレビスポットは、6月下旬に放送開始予定。

あいまいナ!~ギリギリセーフな感じ編~[DVD] あいまいナ!~ギリギリセーフな感じ編~[DVD] 最安価格: ¥1,210 日本にはびこる“あいまいナ”ことをはっきりしっかりしていく、深夜バラエティ番組がDVD化!出演:ゴールデンボンバー
死ガ二人ヲワカツマデ… 第一章「色ノナイ青」[DVD] 死ガ二人ヲワカツマデ… 第一章「色ノナイ青」[DVD] 最安価格: ¥1,434 写真家やアクセサリーデザイナーとしても活躍する松村清秀が監督とプロデュースを務めた、2章立てによるアクションの第1弾。出演:喜矢武豊

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi