最も稼ぐ映画スター、ダウニー・Jr.がジョニー・デップを猛追 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年5月29日 > 最も稼ぐ映画スター、ダウニー・Jr.がジョニー・デップを猛追
メニュー

最も稼ぐ映画スター、ダウニー・Jr.がジョニー・デップを猛追

2013年5月29日 11:19

最も稼ぐ映画スター、2トップはこちら「アイアンマン」

最も稼ぐ映画スター、2トップはこちら
Photo by Dave J Hogan/Getty Images、
Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界で最も稼ぐ映画スターとして君臨しているジョニー・デップに、ロバート・ダウニー・Jr.が猛追していると、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

ダウニー・Jr.主演最新作「アイアンマン3」はすでに世界興行収入10億ドル(約1000億円)に到達しており、「アイアンマン」の5億ドルと「アイアンマン2」の6億ドルを合算した累計額を超えることは確実。また、「アベンジャーズ」も15億ドルを突破。トニー・スターク役以外では、2009年と11年に公開された「シャーロック・ホームズ」シリーズが、それぞれ世界興収5億ドルに達した。また、「デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断!」は2億ドル、「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」は1億ドルを稼いでいる。

しかし、これでもジョニー・デップにはかなわない。「パイレーツ・オブ・カリビアン」というモンスターシリーズがあり、第1作「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」の世界興収は6億ドル、第2作「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」、第3作「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」はそれぞれ10億ドルを突破、第4作「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉」も9億ドルを記録した。

ほかにも常連のティム・バートン監督作品がヒットを連発している。過去10年間に、デップが出演した映画作品は18本で、世界興収は累計で65億ドル。ダウニー・Jr.は22本に出演しており、合計55億ドルである。ダウニー・Jr.は「アベンジャーズ2」で差を一気に縮める可能性があるが、デップにも「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第5弾が控えている。今度も2人の活躍からは目が離せない。

ラム・ダイアリー[DVD] ラム・ダイアリー[DVD] 最安価格: ¥989 ジャーナリズム界の異端児と称された故ハンター・S・トンプソンの小説を基に、親友ジョニー・デップが製作、主演、企画をこなして映画化した伝記ドラマ。出演:アンバー・ハード
アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-mo...[Blu-ray/ブルーレイ] アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-mo...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカなど、世界的に有名なヒット作の主人公が一堂に顔を合わせるアクション大作。出演:ロバート・ダウニー・Jr

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi