【国内映画ランキング】「クロユリ団地」がV、「中学生円山」は9位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年5月22日 > 【国内映画ランキング】「クロユリ団地」がV、「中学生円山」は9位
メニュー

【国内映画ランキング】「クロユリ団地」がV、「中学生円山」は9位

2013年5月22日 13:10

初登場1位を飾った「クロユリ団地」「クロユリ団地」

初登場1位を飾った「クロユリ団地」
(C)2013「クロユリ団地」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]5月18~19日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。ゴールデンウィーク作品の攻勢が一息ついた週末、初登場で首位をかっさらったのは「クロユリ団地」。前田敦子にとっては、AKB48時代を通じて初めて主演作が首位を記録したことになる。

オープニング2日間の成績は、動員11万8885人、興収1億5342万4100円。首位作品の数字としてはやや物足りなさを感じるところだが、全国162スクリーンでの成績なので、実はかなり奮闘の部類。この勢いを維持して、興収10億円以上を狙いたいところだ。

前週に引き続き、トップ10作品のうち実に9本が邦画となった。続映作品は、2位の「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」が興収30億円を超え、35億円に向けて最後の力を振りしぼっているところ。また、3位の「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」は興収4億円を、4位の「県庁おもてなし課」は3億円をそれぞれ超えたところ。映画市場全体としては、やや低調である。

新作はもう1本、9位に「中学生円山」が食い込んだ。オープニング2日間の成績は、動員4万7919人、興収6689万9200円。全国179スクリーンでの成績である。

今週末は、「俺俺」「くちづけ」などが公開されるが、頂上付近は本命不在の様相。果たして、「クロユリ団地」が首位を守れるか?

探偵はBARにいる[DVD] 探偵はBARにいる[DVD] 最安価格: ¥3,036 東直己原作による“ススキノ探偵シリーズ”第2作「バーにかかってきた電話」を映画化。札幌・ススキノを舞台に、この街の裏も表も知り尽くした探偵の活躍を描くハードボイルド・エンターテインメント!
AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~スペシャ...[Blu-ray/ブルーレイ] AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~スペシャ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥22,526 2012年8月24日~26日に東京ドームで行われたAKB48のコンサート「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」が映像化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi