カンヌ映画祭における売春ビジネスの実態 一晩で4万ドル稼ぐ売れっ子も : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年5月20日 > カンヌ映画祭における売春ビジネスの実態 一晩で4万ドル稼ぐ売れっ子も
メニュー

カンヌ映画祭における売春ビジネスの実態 一晩で4万ドル稼ぐ売れっ子も

2013年5月20日 22:30

[映画.com ニュース] カンヌ映画祭の開幕を記念し、ハリウッド・レポーター紙が映画祭に群がるコールガールの実態に切り込んだ特集記事を掲載した。

富と名声をもった人々がカンヌに結集する10日間は、売春業界にとって年に一度の稼ぎ時だという。フランスのコールガールのみならず、イギリスやベネズエラ、モロッコ、ロシアの売春組織が絡むため、カンヌは売春婦でごったがえすことになる。

ある有名ホテルには、映画祭期間中に100~200人のコールガールが出入りするといい、午後10時以降のロビーは、コールガールだらけに。また、沖合に泊まったヨットにも「ヨット・ガールズ」と呼ばれるコールガールが待機しているという。アラブの富豪のなかには、お気に入りの女性に4万ドル支払う人物もいるという。

コールガール[DVD] コールガール[DVD] 最安価格: ¥2,565 真夜中のニューヨークを舞台にした、孤独な捜査官と裏の世界に生きる女の姿を描いたサスペンスムービー。
娼婦ベロニカ[DVD] 娼婦ベロニカ[DVD] 最安価格: ¥921 16世紀のベネチアを舞台に、激動の時代を強く生き抜いた女性の真実の物語を描く、愛と感動のスペクタクルロマン!

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi