元ももクロ・早見あかり、恋愛映画で長編初主演 「死ぬ気で頑張る」と意気込み : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年5月17日 > 元ももクロ・早見あかり、恋愛映画で長編初主演 「死ぬ気で頑張る」と意気込み
メニュー

元ももクロ・早見あかり、恋愛映画で長編初主演 「死ぬ気で頑張る」と意気込み

2013年5月17日 10:00

「百瀬、こっちを向いて。」の早見あかり(左)と 相原ノボル役の竹内太郎(右)「百瀬、こっちを向いて。」

「百瀬、こっちを向いて。」の早見あかり(左)と
相原ノボル役の竹内太郎(右)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「ももいろクローバー」の元メンバーで、現在は女優としてドラマやCMで活躍する早見あかりが、来春公開の恋愛映画「百瀬、こっちを向いて。」に主演することがわかった。短編「飛べ!コバト」(10)で主演経験はあるが、長編映画の主演は初めて。冴えない同級生を疑似恋愛で振り回す活発な女子高生・百瀬陽を演じるにあたり、約2年ぶりにストレートロングの黒髪を45センチ切って役作りに励むなど、意気込みを感じさせている。

過去と現在を交錯させながら、思春期の淡い心情をノスタルジックに描いた中田永一氏の同名小説を映画化。冴えない日々を送る高校生の相原ノボルは、ある日、尊敬する先輩の宮崎瞬から、ショートヘアで野良猫のような鋭い目つきの美少女・百瀬陽を紹介される。瞬には学校のマドンナ的存在の神林徹子という恋人がいるのにもかかわらず、百瀬と付き合っているという噂が流れて困っており、ノボルに百瀬と期間限定で付き合うふりをするよう提案。ノボルと百瀬は嘘の恋愛関係を始めるようになる。

08年に「ももいろクローバー」に加入し、サブリーダーとして活動していた早見は、11年に女優の道へ進むためグループを脱退。それを機に同グループは現在の5人で「ももいろクローバーZ」へと改名。12年末には目標としていたNHK紅白歌合戦にも出場するなど、大ブレイクを果たした。「ももクロ」は紅白のステージでメジャーデビュー曲「行くぜっ!怪盗少女」を披露した際、曲中のメンバーの名前が入ったフレーズを、早見の名を含めたオリジナルバージョンで歌い上げ、“6人”で夢をかなえたことが大きな反響を呼んだ。その思いに応えるかのように、早見も今年元日付のブログでは、大学進学の道を断ち「2013年は死ぬ気で頑張る」と不退転の覚悟で女優業をまい進することをつづっていた。

それだけに、初の長編映画主演となる本作に「不安も大きいですが、共演者の方やスタッフさんと素敵な作品をつくれるように死ぬ気で頑張ります!」と気合十分。撮影は5月初旬にスタートしており、早見は「主人公の百瀬陽とは、サバサバとはっきりしているところがとても似ている気がします。役づくりに関しては、リハーサルをたくさんやって、皆でつくり上げていくような形です。監督や自分だけでなく、色々な方からの意見をもとに百瀬陽をつくっています!」と話している。

竹内太郎工藤阿須加石橋杏奈ら共演陣もフレッシュな顔ぶれ。小説家でもあり、「ストロベリーショートケイクス」「スイートリトルライズ」などの映画脚本も手がけた狗飼恭子が脚色。「ALLWAYS 三丁目の夕日」「踊る大捜査線」のROBOTが制作を担当し、同社所属の新人・耶雲哉治監督がメガホンをとる。

さよなら、キノコ[Blu-ray/ブルーレイ] さよなら、キノコ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,175 ”みんな、好き”と、ダメな恋愛を続けている女の子、兎水林子。ある日、彼女の前に「キノコ」の化身が現れる。やがてキノコとの奇妙な同居生活が始まり、”淋しいからって…”と、自分の本心に気づいた林子は、徐々に変わり始める…出演:早見あかり
シロメ[DVD] シロメ[DVD] 最安価格: ¥2,458 話題のアイドルグループ“ももいろクローバー”と、本格ホラー監督・白石晃士が描くフェイクドキュメンタリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi