「グレムリン」リメイク企画、カッツェンバーグの息子らがプロデュース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年5月16日 > 「グレムリン」リメイク企画、カッツェンバーグの息子らがプロデュース
メニュー

「グレムリン」リメイク企画、カッツェンバーグの息子らがプロデュース

2013年5月16日 12:22

1984年の大ヒット作「グレムリン」の一場面「グレムリン」

1984年の大ヒット作「グレムリン」の一場面
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザースが、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、ジョー・ダンテ監督による1984年の大ヒット作「グレムリン」のリメイク企画を進めている。

米Bloody Disgustingによれば、「リンカーン 秘密の書」「ダーク・シャドウ」のほか、「ビートルジュース」続編の草稿を手がけた人気脚本家・小説家のセス・グラハム=スミスが、デビッド・カッツェンバーグ(ドリームワークス・アニメーションCEOジェフリー・カッツェンバーグの息子)とともにプロデュースを務めるという。

グレムリン」は、父親から少年に珍獣モグワイが贈られるが、3つの飼育条件を守らなかったことから、狂暴な怪物グレムリンに変身して大暴れするというSFブラックコメディ。90年には、第1作のスタッフとキャストが再結集し、続編「グレムリン2 新種誕生」が製作された。「グレムリン3」についても、数年前から製作の可能性が伝えられていたが、ワーナーは続編ではなくリメイクする方針に転換したようだ。なお、リメイク版の監督についてはまだ明らかになっていない。

グレムリン 特別版[DVD] グレムリン 特別版[DVD] 最安価格: ¥927 父親からクリスマス・プレゼントとして貰った小動物モグワイ。飼うには3つの約束があったのだが、その約束は次々と破られ、モグワイは怪物“グレムリン”へと変身してしまう…。
リンカーン/秘密の書[DVD] リンカーン/秘密の書[DVD] 最安価格: ¥2,879 命ある限り、ぶった斬る―。ティム・バートン×『ウォンテッド』の監督が仕掛けた比類なきバトル・アクション!!脚本:セス・グレアム=スミス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi