貫地谷しほり、竹中直人との“父娘デート”プランを提案 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年5月15日 > 貫地谷しほり、竹中直人との“父娘デート”プランを提案
メニュー

貫地谷しほり、竹中直人との“父娘デート”プランを提案

2013年5月15日 18:00

父娘を演じた貫地谷しほりと竹中直人「くちづけ」

父娘を演じた貫地谷しほりと竹中直人
[拡大画像]

[映画.com ニュース]父娘の切ない絆を描いた感動作「くちづけ」の公開直前イベントが5月15日、都内で行われ、本作で映画初主演を果たした貫地谷しほりと、父親役で共演する竹中直人が出席した。ローティーン向けファッション誌「ピチレモン」とのタイアップで、父の日に向けた“父娘のデートファッションショー”を開催。貫地谷と竹中は、腕を組みながらランウェイを歩き、照れくさそうな表情だった。

ふたりは数回共演しており、「僕らのワンダフルデイズ」(2009)以来2度目の父娘役。貫地谷が「シリアスなシーンで、グッと集中する竹中さんの姿を拝見し、改めて好きになりました」と持ち上げれば、竹中も「しほりさんとは息が合う。やわらかい雰囲気で一緒にいて居心地がいい」とほれぼれ。「一緒に映画を見た後、ごはんやおいしいお酒を飲みたい」(貫地谷)、「いいねえ、ツアーを組もうか」(竹中)とデートプランを出しあい、仲の良さを披露した。

映画は、知的障害者たちの自立支援を目指すグループホーム“ひまわり荘”を舞台に、7歳で心の成長が止まってしまった純粋な娘マコ(貫地谷)と、娘にひたむきな愛を注ぐ漫画家の愛情いっぽん(竹中)の親子愛を描いたヒューマンドラマ。昨年末に解散した劇団「東京セレソンデラックス」の名作舞台を堤幸彦監督が映画化した。

貫地谷は「本当に面白くて、最後には衝撃的なラストが待っている。愛されて育ったマコとお父さんの絆を見届けてほしい」と本作をアピール。竹中も「たくさんの愛がつまった映画。ぜひ映画館に足を運んでほしいなあ」と観衆に呼びかけていた。

くちづけ」は、5月25日から全国で公開。

僕らのワンダフルデイズ 通常版[DVD] 僕らのワンダフルデイズ 通常版[DVD] 最安価格: ¥3,693 末期ガンで余命半年と知ってしまった平凡なサラリーマンが、旧友たちとバンドを再結成し、自分たちの演奏を家族に残すことを最後の夢に選び、コンテスト優勝を目指す姿を描いた感動エンタテインメント!
ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY[DVD] ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY[DVD] 最安価格: ¥4,314 東京品川にあるマンモス団地で暮らす5人の若者の青春を描いた嵐主演映画の第2弾。原案はV6の井ノ原快彦。監督:堤幸彦

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi