ジェームズ・フランコ、ビム・ベンダース監督の新作3Dに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年5月9日 > ジェームズ・フランコ、ビム・ベンダース監督の新作3Dに主演
メニュー

ジェームズ・フランコ、ビム・ベンダース監督の新作3Dに主演

2013年5月9日 17:30

ジェームズ・フランコとビム・ベンダース監督「パレルモ・シューティング」

ジェームズ・フランコとビム・ベンダース監督
Photo by Dominik Bindl/Getty Images
Photo by Stefania D'Alessandro/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米俳優ジェームズ・フランコが、ドイツを代表する映画監督ビム・ベンダースの新作3Dドラマ「Every Thing Will Be Fine(原題)」に主演することが決定した。

フランコが演じるライターのトマスは、誤って子どもを死なせてしまう。物語は、トマスがその後12年間にわたり、自分と子どもの母親ケイトの人生にもたらされる事故の影響を探り続けるという内容だ。ベンダース監督は、「罪の意識と許し、とりかえしのつかない物事を受け入れることを描く物語」と説明している。

ノルウェー出身のビョルン・オラフ・ヨハンセンが脚本を執筆し、ジャン=ピエロ・リンゲル(「パレルモ・シューティング」)がプロデュースを務める。カナダ女優サラ・ポリーが共演する。8月からカナダ・モントリオールでクランクインする予定だ。

ベンダース監督は、第84回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」に次いで、3D作品を手がけることになった。英ハイウェイ・フィルムズが国際配給を担当し、15日から開催されるカンヌ国際映画祭のフィルムマーケットで販売される。同国際映画祭のある視点部門には、フランコがメガホンをとった「As I Lay Dying(原題)」が出品されている。

フランコは現在、ジョナ・ヒルと共演する「トゥルー・ストーリー(True Story)」の撮影に臨んでいる。麻薬ディーラー役で出演したクライムドラマ「スプリング・ブレイカーズ」は、6月15日から全国で公開。

『食べて、祈って、恋をして』ブルーレイ+DVD BOX EAT ...[Blu-ray/ブルーレイ] 『食べて、祈って、恋をして』ブルーレイ+DVD BOX EAT ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,075 全世界で700万部を突破したベストセラーを、ジュリア・ロバーツ主演で映画化!出演:ジェームズ・フランコ
Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち コレクターズ・エディション[DVD] Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥4,762 今、五感が戦慄する衝撃と、心を愛で満たす感動を、あなたに──。ヨーロッパ映画賞ドキュメンタリー映画賞など世界各国の映画賞受賞!監督:ビム・ベンダース

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi