「ミッション:インポッシブル5」の製作が正式決定 監督&脚本家は未定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年5月9日 > 「ミッション:インポッシブル5」の製作が正式決定 監督&脚本家は未定
メニュー

「ミッション:インポッシブル5」の製作が正式決定 監督&脚本家は未定

2013年5月9日 15:10

トム・クルーズ主演の人気シリーズ第5弾が製作決定!「ミッション:インポッシブル」

トム・クルーズ主演の人気シリーズ第5弾が製作決定!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ミッション:インポッシブル5(仮題)」の製作が正式発表されたと、Deadlineが報じた。

シリーズ第5弾となる同作で、トム・クルーズはこれまで通り主演とプロデューサーを兼任することになる。企画開発を行うのは、クルーズとパラマント・ピクチャーズ、J・J・エイブラムスの制作会社バッド・ロボット。バッド・ロボットは、「M:I:III」以降の作品すべてにかかわっている。

脚本・監督に関しては「アウトロー」のクリストファー・マッカリー監督が内定と言われていたものの、現時点では白紙になっており、後日発表される。「M:I:III」の脚本を手がけたエイブラムスとアレックス・カーツマン&ロベルト・オーチ、「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」の脚本を手がけたジョシュ・アッペルバウム&アンドレ・メネックはいずれも、エイブラムス企画・制作総指揮のスパイドラマ「エイリアス」の脚本家だったことから、「ミッション:インポッシブル5(仮題)」も「エイリアス」人脈から選ばれるかもしれない。

なお、パラマウントのブラッド・グレイ代表取締役は、「トムと再び『ミッション:インポッシブル』でパートナーとなることができて、とても興奮しています」とコメント。前作「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」は世界興収で約7億ドルを記録しており、クルーズ主演映画としては最高の成績を残した。シリーズ通算では、20億ドルを突破している。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+D...[Blu-ray/ブルーレイ] ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+D...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,071 トム・クルーズ主演で贈るスパイ・アクションシリーズ第4弾!
ミッション:インポッシブル[DVD] ミッション:インポッシブル[DVD] 最安価格: ¥927 TVシリーズ「スパイ大作戦」を映画化したスパイアクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi