スピルバーグ次回作にブラッドリー・クーパー主演 米最強の狙撃手の実話を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年5月8日 > スピルバーグ次回作にブラッドリー・クーパー主演 米最強の狙撃手の実話を映画化
メニュー

スピルバーグ次回作にブラッドリー・クーパー主演 米最強の狙撃手の実話を映画化

2013年5月8日 11:40

出演作が目白押しのブラッドリー・クーパー「愛とセックスとセレブリティ」

出演作が目白押しのブラッドリー・クーパー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ監督の次回作が、アメリカ最強の狙撃手の実話を映画化する「アメリカン・スナイパー(原題)」に決定した。ブラッドリー・クーパーがプロデュースと主演を務める。

同作は、米海軍特殊部隊(ネイビー・シールズ)の元隊員で、今年2月に射殺されたクリス・カイル氏の自伝「ネイビー・シールズ 最強の狙撃手」(原題:American Sniper: The Autobiography of the Most Lethal Sniper in U.S. Military History)を映画化するもの。

米Deadlineによれば、クーパーは1年前に自ら原作の映画化権を獲得し、自身の主演作として話を進めてきたという。脚本を「愛とセックスとセレブリティ」のジェイソン・ホールが手がける。

カイル氏は、1999年から2009年の約10年のあいだに255人の敵兵を射殺(うち米海軍が公認したのは160人)。米軍史上最強のスナイパーと謳われたが、今年2月、米テキサス州の射撃場で、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を患う元海軍兵に射殺され38歳で死去した。カイル氏は、ボランティア活動の一環としてPTSDの元兵士たちの支援を行っていたという。

なお、出演作が目白押しのクーパーだが、本作のニュースと前後して、ジュード・ロウの代役として出演予定だったナタリー・ポートマン主演・プロデュースの新作西部劇「Jane Got a Gun(原題)」からの降板が報じられている。

また、スピルバーグ監督はSF大作「ロボポカリプス(原題)」の製作が延期になったことにより、本作を次回作として選んだという。

ミッドナイト・ミート・トレイン[DVD] ミッドナイト・ミート・トレイン[DVD] 最安価格: ¥1,316 クライヴ・バーカー代表作「ミッドナイト・ミート・トレイン」を映画化。北村龍平監督のハリウッド進出第一弾。出演:ブラッドリー・クーパー
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い[DVD] ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い[DVD] 最安価格: ¥927 結婚前夜祭に参加した4人の男たちがラスベガスで酔いの勢いに任せて体験する、ぶっ飛んだ2日間を描く。出演:ブラッドリー・クーパー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi